お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

同じ轍は二度と踏まない! 絶対にしてはいけないバレンタインの失敗エピソード12選!

ファナティック

デパートやチョコレートショップの売り場が一年でもっとも華やぐ時期といえば、なんと言ってもバレンタイン! 今年ももうすぐやってきますね! 大好きな彼のため、片思い中のあの人のため、バレンタインの計画をアレコレ立てている人はたくさんいると思います。すべての人が楽しい素敵なバレンタインが過ごせるように、今回は「コレをするとせっかくのバレンタインに涙を流すことになるかも……」という女性たちの失敗談を集めてみました!

■告白する前に入念な準備を!

・「告白がうまくできなかった」(29歳/食品・飲料/技術職)
・「一度告白してフラれた人にあげてみた。虚しかった」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「告白してフラれました」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「あげたい人に彼女ができてしまったこと」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

バレンタインは意中の彼に告白するチャンス!……ではあるんですが、告白する前の下調べは十分にしましたか? もし、下調べが不十分だと、こんな悲しい思いをするはめになるかも……。バレンタインまでの残り短い時間、しっかり準備しましょう!

■手作りチョコが……

・「チョコを作ったけど、失敗して彼のおなかが壊れたこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「手作りチョコを作っていた中高生時代。やっぱりお菓子作りをその日だけやってもきれいなものはできない」(33歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「前日に初めて作る難しい手作りチョコに挑戦して失敗したけど、もうお店も閉まっている時間なので困った」(30歳/情報・IT/その他)
・「手作りチョコを渡そうとがんばったが、結局うまく作れずに失敗してしまい市販品を買って渡したこと。彼は喜んでくれたが、自分としてはちょっと情けなかった」(25歳/食品・飲料/専門職)

普段、よほどお菓子作りを頻繁にしていない限り、ぶっつけ本番で素敵なチョコレートスイーツを作ることなどできません! それは賭けです! 彼に本当に喜んでもらえるスイーツを作りたいのなら、事前の練習を何度も重ねておいたほうがよさそうです。

■デートが……

・「外にデートしに行ったら、人が多くて2人きりになってチョコを渡すところがなかった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ディズニーに行く。混みすぎ」(32歳/その他/事務系専門職)
・「寒いのに富士急デートをして、寒すぎてつらかった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「プランを立てていたのに、急な仕事で台無しになった」(31歳/食品・飲料/その他)

バレンタインデートのプランは、その日の気分を左右する重要なカギです。「そこに行きたいから行く!」なんて衝動的な決め方はダメ! しっかりと下調べをして、どこだったら彼と2人でロマンティックなデートができるか考えましょう。

■まとめ

バレンタインは恋の熱がグーンっと上昇するイベント! 甘いチョコレートにも負けないくらい、大好きな彼と甘い時間を過ごしたいものですが、ちょっとでも油断すると、チョコレートがしょっぱい涙味になってしまうこともありえます。バレンタイン当日まで、まだ時間はあります! ぜひ、自分のプランをよーく見直し、素敵な時間を過ごしてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数164件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]