お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「30歳までには結婚したいから!」 彼に“結婚”をチラつかせた瞬間・4選

ファナティック

付き合って長くなるのに、彼がまったく結婚を意識していない場合、なんとか彼に結婚を意識させたいと思うものですよね。そこで今回は働く女性に、付き合っている相手の前で“結婚”をチラつかせた経験があるか、聞いてみました。

■自分から聞いた

・「ある。結婚したいと自分から言った」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「30歳までには結婚したいからと、付き合ってすぐに宣言した」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「“結婚するんだよね?”と確認したことがあった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ずばりストレートに、自分から結婚について聞いてみるのもアリかもしれません。遠回しに責めていくよりも、はっきり口に出したほうが、彼のほうもごまかしようがないのでは?

■友達の結婚を話す

・「友達が結婚すると、その話をしてチラッと相手の反応を見る」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「友人の結婚式の話をして様子を見ている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「友達の結婚ブームアピールをしてみる」(25歳/農林・水産/その他)

友だちや知り合いの結婚式の話をしてみて、彼がどんな対応をするのか見てみるという人も。少しでも彼にその気があるのなら、彼からアクションがあるかもしれません。

■子どもの話をする

・「子ども、どうしよっか」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「子どもが産まれたら、こう育てたいという話をした」(22歳/情報・IT/その他)

・「子どもを見て、ほしいと言ったことがある。彼氏も“きちんと自立できたらしたい”と言ってくれた」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

子どものことを話してみて、さりげなく結婚のことをアピールしてみるのもいいかもしれません。彼が一緒に子どもの話をしてくれるのなら、結婚のことを考えている可能性は高そうです。

■ゼクシィ・結婚式のシーンでため息・老後の話

・「ゼクシィを彼の見えるところに置いたことがあるけど、気づいてもらえなかった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に映画を観ていて、結婚式のシーンで思わずため息をついたら“結婚式に反応しないで。(笑)”と言われた」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「老後の話をしました(笑)」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

ほかにもいろいろな方法で、彼へ結婚のアピールをしているようです。ゼクシィをさりげなく置いておくのは、手っ取り早い方法かも。

■まとめ

女性にとって結婚は大きなターニングポイント! 将来をともにする気があるかどうかの確認は、できれば早めにしておきたいところですよね。あなたは彼氏の前で、結婚をチラつかせたことがありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月6日~1月22日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]