お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

【バレンタイン2016】恋人たちのためのショコラ♪ 一粒一粒に愛を表現した「カデナ・ダムール」

高橋瑞穂/六識

愛の街、パリから生まれたとっておきの新作ショコラをご紹介。本場のエッセンスがぎゅっと詰まった甘美なチョコレートで、大切な人へ想いを届けよう。

世界的パティシエ、フレデリック・カッセルが手掛ける「カデナ・ダムール」(6個入り・3240円)は、こだわりの素材と製法で仕上げた3種類のボンボンショコラが入った2個ずつ入ったバレンタインボックス。恋愛の甘みや苦味、甘酸っぱさなど、ショコラを恋愛に例えて生まれたロマンチックなシリーズ。

パッションフルーツのガナッシュとブラックチョコレートを合わせたカデナ・ノワールは、初恋のように甘酸っぱいショコラ。カカオの2次発酵時にパッションフルーツを加えることで、苦味と酸味がほどよく融合し、カカオ自体がフルーティに。ほんのりと自然な香りが楽しめる。ヘーゼルナッツのプラリネが入ったカデナ・レは、コクのあるミルクチョコレート。ちょっぴり効いたジンジャーがアクセントに。カデナ・ドゥルセは、フランボワーズとダークショコラのガナッシュに話題のブロンズショコラをコーティングし、酸味と甘さが絶妙に重なり合ったセンスの光る一粒。

パリの恋人たちは、カデナ(南京錠)に二人の名前を書き、橋に鍵をかけ、その鍵をセーヌ川に投げ入れて永遠の愛を願うそう。そんな熱い想いを形にした濃厚で繊細なチョコ。大切な人と一緒に食べれば、より距離が縮まりそう。

フレデリック・カッセル
http://www.frederic-cassel.jp/
電話番号 03-3562-1111(大代表)

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]