お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

本当にいた! “使えないアルバイト店員”エピソード 「質問したら『○○』と言われた」

森川ほしの/OFFICE-SANGA

使えないバイト

飲食店をはじめ、アパレルショップやコンビニなど、日ごろ私たちが利用しているお店では、たくさんのアルバイトスタッフが活躍しています。中には社員顔負けのデキるバイトもいますが、他人の店ながら「このバイト、使えない!」と怒りたくなるような、頼りないスタッフも。そんな「使えない!」と思ったバイトの目撃談を、働く女性たちに聞いてみました。

■要領が悪すぎる!

・「注文した料理を出すタイミングで、空のお皿を下げれば効率がいいのに、手ぶらで帰っていく」(31歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「飲食店で、注文した品や頼んだことを1つずつしか対応できない店員ばかりだったことがある」(29歳/不動産/事務系専門職)

・「席が空いているのに案内しない。帰った客の下げものをひたすら片づけ、一気に案内する作戦のようだが……。一気にオーダーが入っても無理なのだから、順序を考えてほしかった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

スタッフの要領が悪くて、「私ならこうするのに!」とイライラしてしまうことってありますよね。もしかしたら新人さんなのかもしれませんが、それならそれで、先輩アルバイトなり、社員なりがしっかりフォローしてあげてほしいものです。

■レジをやらせて大丈夫?

・「お釣りが間違っている。指摘しても謝らない」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「パン屋に行ったらパンの値段を覚えていないのか、いちいちレジを離れて値段を確認しに行っていた」(29歳/金融・証券/営業職)

お会計は、仕事の中でも特に神経を使う部分。間違いがないように集中して仕事に臨むのは当然のこととして、もしも間違えてしまったらきちんと謝らないといけませんよね。どれだけその店のサービスが良くても、最後の精算でイヤな思いをさせられたら台無しです。

■そもそも人として……

・「落ちたものを拾わない」(30歳/通信/事務系専門職)

・「お釣りを投げる店員」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

筆者が学生時代にはじめてバイトをした飲食店で、社員から「お金は丁寧に扱いなさい」と、本当に聞き飽きるほど言われました。「お金を雑に扱う人間は信用できない」と。お釣りを投げるなんて、言語道断です。

■その態度!

・「すごく愛想が悪かった」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「まず元気がないと、接客やるなと思う」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「接客中なのに、バイト同士で関係ない話をしゃべりながら接客していた。『私の話を聞いていますか?』と言ってやりたかった」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

バイトをはじめたてのころは、わからないことやできないことがあって当然。客としても、そのあたりは理解して、おおらかな気持ちで接してあげたいな……と思います。しかし! 接客態度については、新人でも本人の意識次第でキチンとできるはず。態度の悪いスタッフがいると、そのお店全体のイメージダウンにつながります。

■本当に使えない!

・「『本日のパスタ』や『本日のスープ』が何か知らない」(31歳/その他)

・「聞いた注文を忘れる」(32歳/建設・土木/技術職)

・「コンビニ店員。毎回お箸を入れ忘れる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

「今日の日替わりランチは何ですか?」と聞くと、ときどき「確認してきます」と言って待たされることがありますよね。せっかちな筆者は、「それくらい、ホールスタッフとして把握しておくべきでは?」と、ついイライラしてしまいます。

■コミュニケーションが取れない……

・「何を言っているか聞き取れない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「言葉づかいがなっておらず、きちんと人の目を見ないでしゃべっていた」(32歳/通信/営業職)

・「質問したら『さぁ』と言われた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

質問されて「さぁ」なんて返事をしていたら、相手が短気なお客さんだと速攻でクレームになりそう。コミュニケーションが苦手なら、お客さんと接することがないバイトを選べば良いのに……。接客業を選んだのなら、愛想よく振る舞う努力をしなくてはなりませんよね。

■まとめ

筆者もバイト時代には、接客で緊張して失敗したり、気がつかなくてお客さんに怒られたりしました。そんなときは「うるさい客だな」なんて思うこともしばしば……。しかし、バイトでも、客にとっては社員と同じスタッフの一人。当時の自分に「もっと、真剣に仕事と向き合いなさい」と説教してやりたいです。

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数228件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]