お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子がぶっちゃける「友だちとしてはアリだけど、恋人にはしたくない女性」の特徴5つ

ファナティック

気になる彼とは仲がいいけれど、どうも恋愛対象としては見てくれていないよう……。そんな状況って、切ないですよね。友だちだから一緒にいて楽しいし気は合うはずなのに、一体どうして恋愛対象になれないのでしょうか。男性に本音を聞いてみました。

■おもしろすぎる人

・「引くくらいの変顔をしてくる、そんな人とキスできないから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「相当ハイテンションで一緒に居ておもしろいけど、これが恋人になり毎日続くのはちょっと勘弁だなと思うから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

一緒にいて爆笑してしまうほどおもしろい女性は、なかなか恋人候補として男性は見づらいよう。笑いのセンスがありすぎる女性は、もしかしたら損!? 女芸人さんに「モテないネタ」が多いのも、ここに理由があるのかもしれませんね。

■幼なじみが恋人になるのは照れくさい

・「昔からお互いを知っている幼なじみ。お互いのことを知りすぎていると付き合うまでいかない」(27歳/情報・IT/技術職)

すでにお互いの「ありのまま」を知っている幼なじみは、なかなか恋人まで発展しにくいよう。恋にはある程度、ミステリアスさや幻想的なものも必要ですよね。

■おせっかい女子は彼女にしたら大変?

・「何でも助けてくれるおせっかい女子。彼女にしたらうざい」(33歳/金融・証券/専門職)

彼女にしたらむしろ助かりそうな気もするのですが、男性としては頼んでもいないのに手を出されるのは嫌なよう。いわゆる「重い女」系になりやすい?

■男っぽい女性は恋人未満で終わりやすい

・「中身が男っぽい。恋人にするには疲れると思う」(28歳/自動車関連/技術職)

・「性格がサバサバしている。恋愛っぽくならないので」(31歳/金融・証券/専門職)

サバサバした性格の男っぽい女性も、恋人未満な存在になりやすいとか。ロマンチックな展開が期待できなかったり、けんかするとガチになりやすかったりするせいでしょうか。

■家事ができない人

・「家事が一切できない。家事ができない人間と深い仲になるとのちにストレスのもとになりそうなので」(32歳/商社・卸/営業職)

家事ができない女性は、ばれずにうまく過ごせば恋人になれる可能性もありますが、ばれたら友だち以上NGになる可能性が……。気になる男性ができたら、ばれる前に家事力を磨いておきたい!

男性が「恋人にはしたくない」と思う女性の特徴を見てきました。気になる男性と仲良くなったものの、どうも恋には進展しなさそうだという場合は、上記のような特徴にあてはまっていないか、見直してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]