お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本当は彼氏ほしいけれど……その寂しさや焦りは○○で埋める! その斬新なアイディアを見習いたい!?

ファナティック

彼氏がほしいと考えていても、なかなか期待どおりにはうまくいかないもの。彼のできない寂しさは、他の没頭できることで埋めておきたいものですよね。そこで今回は女性のみなさんに、彼のいない寂しさや焦りを埋めるアイディアについて、お話を聞いてみました。

ペットを飼う

・「ペットが一番! ペットがいれば十分癒される。オンラインゲームで仲間とSkypeなどで会話する。いろんな人の話が聞けるのでおもしろい」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ペットを飼う。実はその方が充実してしまって危険」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ペットとの時間を大切にする」(34歳/その他/営業職)

彼のいない心の寂しさは、何よりもペットを飼うと癒されるという方は多いようですね。実際に飼い始めると、彼氏を作るより充実してしまい、彼がほしいということさえ忘れてしまう方もいらっしゃるようです。

友だちと遊ぶ

・「女友だちと遊びまくること」(30歳/電機/その他)

・「女友だちとの遊びや旅行の予定を入れまくる」(33歳/その他/その他)

・「友だちと遊びまくる」(32歳/その他/その他)

女友だちと遊ぶことで、彼氏のいない寂しさを紛らわせている方も少なくありません。逆に友だちといることに慣れすぎて、より彼氏が作りにくい状況になることもあるので、気をつけたいものです。

趣味をもつ

・「自分が没頭できる趣味を見つける」(28歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「趣味が多ければ多いほど彼氏がいらなくなる」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「趣味に没頭する」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分の趣味を見つけることで、彼氏がいないことを忘れてしまうこともあるようですね。趣味を増やせば増やすほど、彼氏がほしい気持ちは忘れることができますが、それもまた問題な気もしてしまいますよね。

恋愛ゲームをする

・「仮想の彼に恋愛するアプリで遊ぶ」(22歳/その他/その他)

・「乙女ゲームをする」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「恋愛ゲームに手を出す」(33歳/不動産/事務系専門職)

中には、スマホなどの恋愛ゲームに現実逃避する方もいらっしゃるようです。ゲームを楽しむことは良いことなのですが、あまりにものめり込みすぎると、現実の彼氏を作ることを忘れることになるので気をつけましょう。

彼氏がいない寂しさを、何か他のことで紛らわすことはいいですが、あまりにもいきすぎてしまうと、彼氏を作る目的すら忘れてしまうことも考えられます。彼氏がいない間の自分磨きと考えて、割り切れる趣味を持つのが理想的かもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE