お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子がイラッとする「男子の論理的言動」5選 「例え話につっこむ」

ゆめみん/OFFICE-SANGA

論理的男子

「女は感情で話し、男は論理的に考える」といわれように、男性は論理的な人が多いですよね。ただ共感してほしくて愚痴った話を正論で返されてイラついた経験がある女性は多いのでは? そこで今回はイラッとくる男性の「論理的言動」について、働く女性に聞いてみました。

■上から目線な人

・「社会常識に納得しない」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「上司が間違ったことも正論ぽく話してくる」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「父親が何でも論破しようとするが、かなり我田引水な内容でイラッとする」(31歳/医療・福祉/専門職)

社会常識にも理屈をつけて反対してきたり、間違いを認めず正論のように話してきたり……しかもその相手がお父さんや上司など、目上の人だと何も言い返せませんよね。

■話がかみあわない

・「理系男子は、自分の考えを決して曲げないからイラつく」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「どんどん論点がずれていくこと。モメるだけで結局、何も解決しないことが多い」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ただ愚痴を聞いてほしいのに、解決方法について説明しだしたとき」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事以外のリラックスした場で論理的な会話をしようとする男性にイラっとしました」(30歳/情報・IT/営業職)

軽めの会話を楽しみたいだけなのに、ちょっと慰めてほしかっただけなのに……答えよりも共感が欲しいだけなのに、論理的な話で返されると女性はガッカリしてしまいます。

■めんどうなことになる

・「必ず駄目出しされるので嫌い」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「唯物論者過ぎて、例え話すら突っ込み入れられてムカついた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「遠まわしに文句を言ってくる」(25歳/建設・土木/技術職)

論理的な男性におおいのが、冗談が通じず、小さい間違いにも過剰に反応してくること。話の腰を折る指摘や横槍に、場が盛りさがってしまった経験がある人も多いのでは?

■独特の言葉のクセ

・「で? だから? と聞いてくる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「要するにを多用する」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「話してるとなんで? と追及してくる」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「一言一言でいちいち『え? 矛盾してない?』とかストップをかけてくること。いったん最後まで聞け! と思う」(30歳/通信/事務系専門職)

女性と違って結論が知りたい男性のなかにはつい要点や結論を急いで聞こうとしてくる人も。わかってはいてもああいう言われ方は感じが悪いですよね。

■夢がない!

・「うんちくが多くて、自分と意見が食い違ったときに、とことん追いつめられる感じがする」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「イルミネーションがきれいだと共感を求めても、電気代がどうとか道交法的にどうとかいちいち分析して楽しめない」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

うんちくや文句など、相手がゲンナリしてしまう会話を展開させることも。多少は我慢するけれど、電気代や法律うんぬんの話を言い続けられたら、逃げ出したくなってしまいます。その場のムードを壊さない会話を心がけてほしいですよね。

■まとめ

女性がげんなりした男性の論理的言動についてみてきました。どうでしたか? 女性のみなさんは「あるある!」と共感した人が多いのでは? 男性のみなさんは思い当たる言動がありましたか? 最後に、女性は共感を求める生き物なので、女性から相談を持ちかけられた場合は解決策を講ずるよりも、一緒に気持ちを共感してあげましょう!

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません

『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数176件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]