お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

幸せ~! 冬デートで男性が彼女としたいスキンシップ4つ

ファナティック

あんまりいちゃいちゃしすぎると周囲の冷たい視線を浴びそうだけれど、せっかくの冬デート。スキンシップして一緒にぬくぬくしていたいですよね。そこで社会人男性に「冬の外デートで彼女としたいスキンシップ」について聞いてみました。

■手を温めあってスキンシップ

・「彼女の手をとって、自分のコートのポケットに手を突っ込む」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「彼女の手を自分のコートのポケットに入れる。一体感があるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「手を温め合う。冬の特権というか、それだけで絆が深まりそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

人から見えない場所でしっかり手を温めあえる、このスキンシップ。なぜかドキドキしちゃいますよね! 自分のコートのポケットに、彼氏がさりげなく自分の手を入れてくれると、温かいだけじゃなくてなぜか優しさも感じられます。

■肩を寄せ合って、ぬくぬく

・「ベンチに座って2人で寄り添って温め合いたい。温め合っているうちに絆も深まりそうだから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「肩を寄せ合う。温まるから」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「外で缶コーヒーを飲みながらくっつく」(33歳/機械・精密機器/技術職)

北風が寒い外デートで2人で肩寄せ合う瞬間、世界で2人きりになったような不思議な気持ちに? なぜか絆が強くなるスキンシップですよね。あったかい缶コーヒーを2人でわけあえば、もっと心がぽかぽかしそうです。

■腕を組んで歩きたい

・「腕を組んで歩きたい。冬は彼女とぴったりくっついて暖まりながら歩きたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「腕組みをしてお互いに寄り添いたい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

歩きながら大好きな人と密着できる、腕組み。女性の方が背が低いことが多いため、なんとなく彼氏から守ってもらえているような、そんな気持ちにもなれるスキンシップ。男性も、このスキンシップは好きなのだとか。

■冬はハグが気持ちいい

・「後ろから抱きしめてみたい。ちょっとした願望だから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ハグ。寒いから余計に気持ちがいい」(32歳/食品・飲料/技術職)

お互いの体温が伝わりあって、ぬくぬくできるハグもすてきなスキンシップですよね。特に寒い時期だからこそ、あったかいハグは極上の幸せ。後ろからハグされるのもあったかくて癒やされちゃいそう?

■まとめ

北風がぴゅーっと吹く冬の外デートでは、スキンシップでお互いを温めあいたいもの。離れるのが切なくなっちゃいそうなくらい、冬のスキンシップは最高の幸せをくれますよね。彼氏とちょっと距離があるときは、冬デートのスキンシップでグッと距離を縮めてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]