お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妊娠は地獄のはじまり? 夫が明かす「妊娠中の妻と暮らして大変だったこと」 

妊娠中の奥さんと暮らしていて大変だったこと

思うように動けない妊娠中、夫のサポートに助けられたという女性は多いのではないでしょうか。そんな奥さんのサポート役としてがんばってきた男性のみなさんに、実際に妊娠中の奥さんとの暮らしの中で大変だったことを聞いてみました。

■体調不良などが心配だった

・「つわりがつらそうだったこと」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「出産がちかづくにつれて心配でねむれなかった」(33歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「いつも体調を気にしていた」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「つらそうだったのを見ていることしかできなかった」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

妊娠中多くの女性が苦しむ、つわりなどの体調の変化。そんなつらそうにしている奥さんが心配でならなかった、という回答が多数ありました。男性には同じ体験ができないからこそ、どうしてあげたらいいのかわからず余計に心配になってしまうのかもしれませんね。

■イライラしがちな妻へのメンタルケア

・「常につらくて機嫌が悪そうだった」(38歳/通信/技術職)

・「急にイライラしていた」(31歳/農林・水産/技術職)

・「ちょっとしたことで怒るのでケアに苦労した」(26歳/農林・水産/技術職)

・「イライラしてたので、おなかの子どもに悪影響ないよう気を使った」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕方ないとわかってはいても、奥さんのイライラを受け止めなければいけないのは大変かもしれませんね。夫婦ともにストレスをため込まないようにする工夫が必要になってきそうです。

■家事や買い物などの負担増

・「家事の負担が増えて大変だった」(28歳/金融・証券/専門職)

・「重い物を持たせたりしてはいけないと、家事はほとんど自分がやっていた。寝るのも遅くなるし、大変だった」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「家事を私ががんばろうと気張って、夜は何もできずにすぐに寝ていた」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「買い物とか大変だった」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

思うように動けない奥さんのかわりに重い荷物を持ってあげたり、家事に奮闘する男性も多数。普段奥さん任せにしていたという男性にとっては、かなりの負担になりそうです。妊娠前からある程度分担して男性が家事を経験しておくことも、大事なのかもしれませんね。

■まとめ

男性陣の声、いかがでしたか? 男性にとって妊娠は未知の領域。同じ体験はできないながらも、奥さんの負担を減らそうと努力してくれている男性は多いようです。つわりなどでつらいときに、何もできなくても心配してくれる夫に支えられたという女性も多いのでは? みなさんはいかがでしょうか。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年11月19日~11月30日 
調査人数:60人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]