お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

かわいすぎて……後悔!? ひとり暮らしの私が犬・猫を飼ってちょっぴり困っていること

ファナティック

一人暮らしは気軽な反面、時に寂しさを感じることもあるものです。そんなとき、一人暮らしの女性たちの心の支えとなってくれるのが、かわいらしいペット! 愛犬・愛猫との生活は、心を豊かにしてくれる一方で、ちょっと困ったこともアリ!? 女性の皆さんに、経験エピソードを聞いてみました。

■留守中に

・「昼間、留守番させているときに寂しい思いをさせているのではないか」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「エアコンつけっぱなし。電気代が高い」(30歳/その他/その他)

一人暮らしということは、ペットは昼間、一人きりで過ごすということ! 一緒に生活する前には、様々なパターンを想像し、トラブル回避策を考えておく必要がありそうです。

■お泊まりできない!

・「旅行に行きにくい等」(24歳/その他/事務系専門職)

恋人を作りたいときには、致命的!? 急なお泊まりは、確実にNGです。家で待っているあの子のことを考えると……自然とネガティブなオーラも出てしまうもの。相手にも伝わりそうですよね。

■かわいすぎて……

・「自分より先に死んでしまうこと」(32歳/その他/その他)

ペットのことがかわいくてかわいくて、仕方がないからこそ! 心配になるのが、将来のこと。避けられない現実だと頭では理解していても……心が追いつきません。

■どんなに疲れていても

・「散歩が大変!!」(31歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「老犬でおもらしをすること」(33歳/その他/事務系専門職)

家族がいれば、お世話は交代ですることが可能! しかし一人暮らしの場合、すべてを自分だけでこなす必要があります。どうしても無理なときは、ペットシッターなども上手に活用してください。

■でも、幸せ!

・「ない。癒される。ただトリミングに時間がなくて、なかなか連れて行けない」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「愛犬がいます。毎日が楽しいです。困っていることはない。仕事中留守の間寂しい思いをさせていることは気にしている」(29歳/医療・福祉/専門職)

実際にペットを迎え入れようか迷っている、一人暮らし女性の背中を、押してくれる意見もチラホラ。生き物と生活すれば、大変なことがあるのは当たり前! しかし、それ以上の幸せを、あなたの元へと運んできてくれるのかもしれませんね。

■まとめ

一人で生き物のお世話をするのは、とても大変なことです。迎え入れる前には、慎重に検討したほうが良さそうですね。とはいえ、ペットと過ごす時間は、かけがえのないものになるはずです。苦労さえ、良い思い出になるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数411件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]