お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

にくいなー! 惚れ直しちゃう「クリスマスサプライズ」5つ

ファナティック

クリスマスは、女性にとって特別な夜。普段はちょっと照れてしまうサプライズも、この日だけは「積極的にお願いしたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。もしも男性から、こんなクリスマスサプライズをされたら惚れちゃうかも!? と思う行動について、働く女性たちに聞いてみました。

■プレゼント

・「前にほしいとちらっと言っていたことを覚えていてプレゼントしてくれる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ずっとほしかった高めのプレゼントをもらう」(29歳/金融・証券/営業職)

贈り物がうれしいのはもちろんですが、女性たちが重視するのは「それこそが、まさにほしいものだった!」という状況です。ほしがっているものがわかるのは、相手のことを気にかけている証拠。その気持ちが、うれしいですよね。

■特別な贈り物

・「花束とか? 指輪とかもらったら泣いちゃう」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「バラの花束。ベタかも知れないがやっぱりされると女性はうれしいと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

花や指輪は、女性にとって「特別な意味」を持つアイテム。一度はもらってみたい! と夢見ている方も、多いのではないでしょうか。

■私のために!

・「私のためにリザーブしたバーで、あらかじめ私をイメージしたおいしいカクテルをオーダーしてプレゼントしてくれる」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

かなりキザな行動ですが、クリスマスならアリ!? 大人な雰囲気に酔いしれながら、キュンとしてしまいそうです!

■リッチなプラン

・「ホテルのスイートルームなどを予約して、2人だけのとっておきのクリスマスを演出してくれたら、うれしいなと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「ひとりのときに、豪華な車で迎えに来てもらって、行き先を言われぬまま豪華なドレスに着替えさせられて、おしゃれなお店で貸し切りディナー」(25歳/不動産/事務系専門職)

リッチなサプライズを夢見る意見もありました。こんなデートには、もちろん費用もかかるもの。「自分を喜ばせるために、がんばってくれたんだなぁ」と思うと、なんだかジーンとしてしまいます。

■やっぱりコレ!

・「プロポーズされる」(25歳/食品・飲料/技術職)

アラサー独身女性にとって、コレに勝るサプライズは存在しないでしょう。素敵なクリスマスを素敵なプロポーズ記念日にできたら……一生ものの思い出になりそう!

■まとめ

クリスマスのサプライズは、普段の数倍うれしいもの。クリスマスが平日な分、この週末にデートを持ちこしたカップルもいると思いますが、素敵なサプライズが起こるといいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]