お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

クリスマスイブの過ごし方☆2015を大調査! 平日でガッカリな人もホッとした人も……?

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

2015年のクリスマスイブは木曜日。社会人なら、いつも通りに仕事する人がほとんどですよね。仕事帰りにデートするのか、当日はノープランなのか、ほかの人の予定が気になりませんか? そこで、今年のクリスマスイブの過ごし方について、働く女性たちに聞きました。

いつも通りの平日

・「いつも通り残業」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「いつも通り仕事で終わる」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「いつも通りの日を家で過ごす」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

やはり平日なので、いつも通りに仕事をして家路につく、日常と変わらないイブを過ごす人が多かったです。当日はデートをする時間がないので、「週末に予定を入れている」という人も。毎日、残業お疲れさまです!

クリスマスは家族と過ごす日

・「彼が家族に会いに国に帰ってしまうので、自分も家族と過ごす」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「家族でご飯を食べてプレゼントを開ける」(32歳/金融・証券/営業職)

・「家族でゆっくりと過ごす。ケーキやディナーをゆっくりお家で食べる」(29歳/医療・福祉/専門職)

仕事帰りに無理して出かけず、家族でゆっくり過ごす人も。欧米では、クリスマスは家族で祝うのが一般的ですが、日本ではカップルでデートするのがいつの間にか当たり前の風潮になっていますよね。

クリスマスディナーを調達!

・「ケンタッキー」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事してかえる。ケーキは買う」(31歳/電機/事務系専門職)

・「仕事で遅くなると思う。ケーキとちょっと豪華なお弁当でも買って帰るつもり」(24歳/食品・飲料/専門職)

仕事から帰って、豪華なクリスマスディナーを用意する時間も元気もないけれど、せっかくだからお祝いはしたい。それなら、手軽に買って帰ればいい! わざわざデパ地下に寄らなくても、近所のスーパーやコンビニだって、クリスマスに必要な食べ物は十分用意できますね。

平日だけど彼氏とデート♪

・「彼氏とホテルディナー」(24歳/その他/事務系専門職)

・「彼氏とイルミネーションを見たり、ちょっと高級なディナーを食べたり、都内のホテルにお泊まりデート」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「彼のお家ですごします」(24歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「私の手料理で彼氏とゆっくり過ごします」(24歳/不動産/秘書・アシスタント職)

平日だろうと彼氏と一緒に過ごしたい! しっかり豪華なホテルディナーを楽しむ人もいれば、おうちでまったりデート派も。上司も、「クリスマスイブだから残業禁止」なんて粋な計らいをしてくれるといいですよね~。

クリぼっちです……

・「家にこもる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「家でさびしく過ごす」(27歳/金融・証券/営業職)

・「きっと一人で家で過ごす。てか聞かないで!!」(33歳/生保・損保/営業職)

ご、ごめんなさい。クリぼっちには酷な質問でしたね。でも、社会人の多くは、普通に仕事をして家で過ごすことがわかりました。クリスマスケーキは食べたいけれど、一人分だけ買うのはちょっと……という人は、二つ買って翌日また食べましょう。余計にさびしい!?

まとめ

今年のクリスマスイブは、残業後に無理してデートしない人も多かったですね。なかには、同僚や友だちとパーティをする予定の人も。クリぼっちと嘆いている人へ、今年のクリスマスはフツーに過ごしていても大丈夫そうですよ。

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

肉好きの草食系ライター。痩せの大食いで何でも食べるが、辛い物は苦手。

この著者の記事一覧 

SHARE