お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今や仮装は当たり前! 絶対盛り上がる!クリスマスパーティーで目立てる「個性的な変身グッズ」

ファナティック

ハロウィンだけが仮装できるイベントではありません。近年ではクリスマスにも趣向を凝らした仮装を楽しむ人も増えています。クリスマスパーティーで目立てる個性的な返信グッズを、社会人の女性に聞いてみました。

定番だからこそ高評価

・「サンタの上着でもふもふしている感じになると、ふかふかしててあたたかそうだと思ってくれる」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「サンタさん。セクシーサンタは目立つ」(27歳/商社・卸/技術職)

・「定番だけど、サンタのコスプレをしてみたい」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

サンタクロースは男性ですが、やはり女性にも人気の仮装テーマのようです。一番イメージしやすくて衣装を作る材料なども手に入りやすいため、クリスマスの仮装初心者はサンタクロースから初めてみるといいでしょう。

ちょっとおもしろ狙いなら

・「トナカイのかぶり物」(24歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

・「トナカイのコスプレ。サンタより三枚目キャラだから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「トナカイの鼻をつけている人は目立っていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

メインではなくサブ狙いの人は、トナカイの仮装がオススメ。ポイントはかわいらしさよりもおもしろさに照準を置くこと。ここは振り切って、トナカイとして盛り上げ役に徹するくらいの気持ちでいった方がいいかもしれませんね。

変わりネタでいきたい人は

・「白一色のスノーマンになる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「みんながサンタの中あえてツリーになる」(28歳/不動産/営業職)

ハロウィンほどバリエーションがないのがクリスマスの仮装です。みんながサンタやトナカイの仮装をするため被ってしまうことが予想されます。誰かと被りたくないならこのくらいの発想の転換が必要でしょう。

まとめ

気合があって時間的にも余裕がある人は衣装を手作りしても楽しいでしょう。ですが忙しい師走、そんな余裕はないという人も、市販の変身グッズを使えば仮装パーティーを楽しむことができます。今年のクリスマスパーティーは仮装で盛り上がってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数186件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE