お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アナタは破滅型恋愛してない!? ついつい「ダメンズ」を選んじゃう女友だちの特徴4つ!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

もし私に娘がいたとしたら「これだけは母親として身につけさせたい」と思うことが、ひとつあるんです。お料理や習い事? 身だしなみ? 友だちの作り方も大切かも……。いえいえ、それらは後から身につけられるものだから大丈夫だと思っています。たったひとつ「人を見る目」です。もっと踏み込むと「男を見る目」になります。
どんなに料理上手でも、器量がよくても、見た目がよくても、友だちがたくさんいたとしても。これを身につけていないと、人生で要らない苦労を背負い込むことになると心配しているんです。(娘いないのに^^;)
そこで、社会人女性のみなさんにまわりにういる「なぜかダメな男の人を選んじゃう」もったいない女性の共通点を聞いてみました。

「私がいないと!」世話焼き女房タイプ

・「お節介とお世話が好きな人。何でもやってあげてるというか尽くしてる。」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ダメ男の世話をしたがる人。別れてもまた同じようなタイプを見つけて、しばらくしたら別れるの繰り返し。」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「頼られると断れず、まわりの意見を聞かなくなるので男の嘘を鵜のみにしてしまう。まわりがなんとかしてあげようと思ってもどうにもならない」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「世話好きな人。だらしない彼氏に手を焼いているのを見たから。」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

お母さんのようにいろいろと世話を焼かれたら、もともとダメンズでない男性も甘えてきてしまいそうですね。女性は「ちょっと男性から追い求められる」ぐらいがちょうどいいのではないかと思います。「愛するより、愛されるほうが幸せになれる」という、アレです。20代前半のころは「えー、でも自分が好きだったり愛してる人のほうがいいよ~」と思っていたのですが、不思議なことに20代後半には「愛されるのもいいなあ……」と思えるようになってきました。

「恋愛至上主義」「見た目や肩書き重視」で盲目に

・「不倫ばかりしている友だち。美人なのに妻子持ちに引っかかり、もったいないなと思う。」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「とにかく恋愛優先の子。恋愛してないとダメな子。『自分を好きになってくれれば、どんな男でもOK』みたいになりがちなのかなと思う。」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「不倫ばかり。『なんで誠実な人を見る目がないんだろう』と思うから。」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「職業ら肩書きなどにつられて、惹かれてしまう子。だいたい彼女自身の実家がビンボーだったり、幼少期に苦労してた子が多い気がします。」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

不倫はとにかく、時間がもったいないと思います。恋愛中の男女の1年の長さは、体感速度としては女性のほうが早くすぎているように感じます。不倫に限らず若くて充実した時間を、ダメンズに費やしてしまうのは非常にもったいない。なかなか難しいとは思いますが、「客観的に見てどうか」「自分の親しい友だちがその男性と付き合ったらどう思うか」という、第三者視点で見ると、冷静な判断がつきやすいです。

ダメンズを引き寄せがちな性格……

・「寂しがり屋。寂しさに負けて『誰でもいい』という感じになっているから。」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「変に前向き。勘ちがいしてしまいがち。」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「自分に自信がない。自信がないと、そこに男が付け込みやすく騙されやすい気がするので。」(29歳/商社・卸/事務系専門職)
・「×2で子持ちの入れ墨入りの人を好きになった子がいる。が、面倒見がいい『いい子』です。」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「優柔不断でNOとは言えない性格です。嫌われてしまうのが嫌だから、NOと言えない。彼の言われるがままになります。」(31歳/主婦)

悪徳商法やDVは、隙のある人やコンプレックスのある人をターゲットにしてきます。コントロールして、自分の支配下に置きやすいからです。一概に恋愛と比べていいかはわかりませんが、ダメンズはそういった人に意図的もしくは無意識に寄っていってしまうのではないでしょうか。自分をしっかり持つことで、彼からの不当な交渉を突っぱねたり、そもそも寄せ付けないという自衛をすることができます。なかなか自分を変えることはできませんが、小さな一歩がほかのいい出会いを引き寄せてくれると信じています。

好みのタイプが、とにかく変!

・「自分のことだと思うので、人のことは言えない。変な男ばかり好きになるから。」(33歳/生保・損保/営業職)
・「二股をかける男性でも平気な人。プライドがないにも程がある。」(32歳/学校・教育関連/技術職)
・「浮気をする人を好きになる。騙されやすいからかなぁと思う。」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「年収が低い人ばかり捕まえてくる。『金持ちになるんだ』と意気込んでいる割には、なぜか年収が少ない彼氏ばかり。」(24歳/食品・飲料/技術職)
・「横柄な男性にひょこひょこついていく。女性に偉そうにしてくる男の人は、あまりいいイメージがない。」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

人の好みなので、とやかく言えないところではあります。もしお困りだったら「この人が好き」という恋のフィルターを一度はずしてみることをオススメします。好きだからお付き合いしている訳ですが、本当にお互いのためになるお付き合いをしているのであれば、「異性として好き」というオプションがない「友だち」の状態でも、いい関係を築くことができます。友だちとして好きじゃない相手と付き合っていて、幸せになれるとは思いがたいですよね。

まとめ

ダメンズを選ばないように気をつけたいポイントを、以下の4つにまとめてみました!

□都合のいい、便利な女にならない。彼を必要以上に甘やかさない。
□恋愛に夢中になりすぎず、まわりを見たりまわりの意見に耳を傾けてみる。
□ちょっとした自信をつけて、芯を持った女性になる。ときにはNOと言うのも大切。
□好みのタイプはなかなか変わらない。けれど彼と「友だちだったらどうか」と考え直してみる。

でも、「そんなダメンズが好き!」という母性あふれる女性もいらっしゃるので、よほどでない限りは女友だちなら見守るという選択もあります。

(Spinof Design)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の女性)

Spinof Design(スピノフ デザイン)

グラフィックデザインの制作を中心に、ライター業、ライフデザイン講座の開催、アート教室を運営しています。主な専門分野は「女性の転職」「男性視点」「子育てと仕事の両立」です。「自分のカラを破ろう!」をテーマに、乳幼児向けのママさん向けの「パート起業&パート就業講座」をスタート。小学校でのキャリアデザイン出張授業や、商業高校での「とにかく楽しく!作りたいものを一緒に作るIllustrator・Photoshop講座」も好評です。

この著者の記事一覧 

SHARE