お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 出会い

言うだけ損!! 失恋したときに相談したらダメな相手4人!「バーのマスター」

失恋したら誰に相談しないほうがいいのか? なかなかむずかしい問題です。誰だって、思い詰めてしまうと、とりあえず誰かに言いたくて、ついふらっと相談しないほうがいい相手に相談しちゃうことがあるからです。さて、さっそく「誰に相談しないほうがいいのか」見ていきましょう!

1:同性の友だち

・「あたしは失恋して、同性の友だちにそれを相談して、大失敗しました。相談した友だちと元カレが付き合いやがったんです!」(25歳・ヘアメーク)

一般論として、異性の友だちに相談するのが正解に近いのではないかと思います。男は男のことを客観的に見ているものです。通常、男どうしは恋しなければエッチもしないから、男のことを冷静かつ客観的に見ています。
だからあなたの元カレのことを客観的に聞くことができ、男心とはこういうものだから、別れて正解だったとか、失恋したと思い込まないでもう一度アタックしたほうがいいとか、そういう意見が期待できます。なんなら「おれ、君のことが好きなんだけど」というオマケがついてきたりして!?

2:バーのマスター

・「どうしても商売としての前提を崩せないから、相談されても言えることに限りがあります。また、営業時間を過ぎてまでカウンターで失恋の相談をされるのって、すっごく迷惑なんです」(31歳・バーのマスター)

客としていかにバーのマスターを信頼していようと、マスターは「お客さんのひとり」としてしか見ていないことのほうが多いものです。カウンターの「中と外」では、100%考え方がちがいます。当然、商売上、当たりさわりのない意見しか期待できません。
それに、バーの店員さんは「閉店時間ぴったりに、いかにお客さんを気持ちよく帰すか」に、もっとも神経を使っています。「自分に酔っている人」を気持ちよく帰すのは、(やってみればわかりますが)至難の業です。

3:母親

・「あたし、バカだから、母親に失恋したって泣きついたら、恋愛なんかしてないで、さっさとひとり暮らしをしろと怒られました」(24歳・広告代理店)

いい親じゃないですか! それにしても、母親と仲のいい女子って、わりと多いですよねぇ。男性同士では考えられないかも……。

4:SNSでつながっている誰か

・「不倫していたので、身近な人に相談できず、SNSでつながっている、ちょっとだけ仲のいい人に相談しました。頓珍漢な答えしか返ってきませんでした」(25歳・アパレル)

恋愛相談においてもっとも大事なことは「ディテール」です。ディテールがわからないと、一般解を述べるしかありません。その一般論に、あなたのケースがピッタリ当てはまるとは……やっぱり可能性は低そうです。

まとめ

飼っているネコに相談するという、優雅なと言うか、淋しそうな女子のお答えもありましたが……。先に書いたように、男は男のことを客観的に見ていることが多いので、元カレのことを諦めきれない女子は、身近な男子に相談してみるといいかもしれません。
あなたの思い込みの上ではとっても素敵な彼であっても、同性から見たら「べつに手放しても惜しくない男だ」という答えが返ってきて、すっきりするかもしれません。

(ひとみしょう)

※画像は本文と関係ありません。

お役立ち情報[PR]