お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR専門家 婚活

恋活・婚活の方法を比較! あなたに合ったおすすめの方法は?

山本皐月

彼氏がほしいけど出会いがない。

結婚したいけど相手がいない。

そんな現状を打破したくても、そもそも具体的な恋活のやり方・婚活のやり方がわからなければ、行動は起こせませんよね。

たくさんの恋活・婚活サービスの中から自分の目的と性格に合ったものを選べるかどうかが、恋活・婚活がうまくいくかどうかに非常に大きく関わってきます。

今回は、「恋活・婚活にはどんな方法があり、それぞれどんなタイプの人に向いているか」について、詳しくまとめました。素敵な出会いを見つけるために、ぜひ参考にしてください。

恋活と婚活のちがい

今回ご紹介する5つの恋活・婚活方法は以下の通りです。

サービス種類 目的 予算
結婚相談所 婚活 20万~60万程度/年
婚活サイト 婚活 3,000~4,000円程度/月
婚活パーティー 婚活 2,000~5,000円程度/回
マッチングアプリ 恋活 無料~少額/月
街コン 恋活 2,000~5,000円程度/回

それぞれの特徴について、詳しく解説していきたいと思います。

婚活とは?

婚活とは、結婚相手を見つけるための活動です。

ゴールは「結婚」なので、結婚前提で活動している男性との素敵な出会いを見つけることが目的となります。

恋活とは?

恋活とは、恋愛相手を見つけるための活動です。

ゴールは必ずしも結婚ではなく、「恋愛」につながる真面目な出会いを見つけることが目的となります。

マッチングアプリは「真面目に付き合える恋人を見つけたい人」におすすめ

マッチングアプリとは、インターネットで真面目に恋人を見つけたい男女のためのサービスです。

ひと昔前の出会い系サイトとはちがい、本人確認や運営企業による監視制度など、安心して利用できる環境が整っているため、女性の利用者も増加中。アプリなので空き時間にも利用でき、忙しい人にも最適の恋活方法です。

女性無料のサービスも多いので、いくつか登録して使い勝手を比べてみましょう。

マッチングアプリが合う人

  • 今すぐ結婚したいわけではないが、真面目に付き合える恋人がほしい
  • 大勢の方が参加するイベントは苦手
  • 忙しいので空き時間に恋活がしたい
  • 実際に会う前に、メッセージのやり取りを通じて相手のことを知りたい

最初にチェックすべきマッチングアプリはこの2つ

ゼクシイ縁結び Omiai

安心のゼクシィブランドなので、結婚前提の出会いを探す女性に人気! 無料会員でマッチングまで可能。

ゼクシィ縁結びを今すぐ見てみる

30代前後の真剣な恋愛を求める女性に人気! 会員数300万人以上で、女性は「完全無料」で利用可能。

omiaiを今すぐ見てみる

どちらも上場企業が運営をしているため、本人確認やアプリ内パトロールなどもしっかり管理されているので安心です。

ゼクシィ縁結びは「婚活」Omiaiは「真面目な恋活」と用途が分かれているので、目的に応じて利用者層にすこしちがいがあるのが特徴。

まだ自分の目的が定まっていない人は、一旦両方登録して好みの男性会員のチェックからはじめてみましょう。

どちらもFacebookアカウントで登録でき、アカウントを取得すれば「無料」で使えるようになるのでオススメです。

ゼクシィ縁結びは、無料会員の場合「いいね」をくれた人とのマッチングは無制限で行なえます。しかし、相手と無制限でメッセージのやり取りをする場合は有料会員になる必要があります。

婚活サイトは「自分のペースで婚活したい人」におすすめ

婚活サイトはマッチングアプリに近い形態のサービスですが、利用者の目的が「婚活」に絞られている点が特徴。

結婚相談所のように店舗に出向く必要もなく、マッチングアプリよりも「結婚を意識した男性との出会い」が期待できるため、「婚活」を意識しはじめた女性に人気のサービスです。

マッチングアプリと異なり女性も有料ですが、結婚相談所の1/10ほどの金額で利用できる点も人気の秘密です。

婚活サイトが合う人

  • 「結婚前提で付き合える相手」を探している
  • 婚活パーティのようなイベントは居心地が悪い
  • 自分のペースで婚活をしたい
  • 真面目に婚活したいが、結婚相談所ほどのお金はかけられない

安心の大手運営婚活サイトはこの2つ

ブライダルネット エキサイト婚活

追加料金なしで専用コンサルタント「婚シェル」のサポートが受けられる。

>>詳細はこちら

無料会員でも男性会員のプロフィール検索&閲覧、「いいね」受信が可能。

>>詳細はこちら

どちらも大手企業が運営している安心の婚活サイトですが、特にブライダルネットは「婚シェル」という婚活サポートシステムが利用できるので心強いです。

ブライダルネット、エキサイト婚活を含めたおすすめの婚活サイトは、こちらの記事でまとめています。

>>結婚前提の出会いに! アラサー女性におすすめの婚活サイト3選!

結婚相談所は「本気で結婚したい人」におすすめ

「プロの手を借りた婚活がしたい」「1年以内に結婚相手を見つけたい」といった希望を持っているなら、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所の特徴は、専任のコンサルタントがつき、毎月一定数の相手を紹介してくれること。

そのため、ほかの婚活方法に比べて成婚率が高く、その分料金も高額になります。

結婚相談所が合う人

  • 自分ひとりで行う婚活に限界を感じている
  • 自分から相手を探すより、相談所から自分に合った相手を紹介してもらいたい
  • 費用をかけてでも、なるべく早く結婚したい

仲人型とデータマッチ型、気になるのはどっち?

ツヴァイ IBJメンバーズ

結婚適齢期の会員が多く、男女比もほぼ同じため、出会いやすいと評判。オプションで人の手による紹介も受けられます。

>>詳細はこちら

ひとりのカウンセラーの担当人数を60人以内に絞った手厚いサポートに定評があります。

>>詳細はこちら

結婚相談所は紹介相手の選定方法によって「仲人型」と「データマッチ型」の2つのタイプに分類され、仲人型は相手の選定を人の手(専任カウンセラー)が、データマッチング型はコンピューターが行います

上記のツヴァイはデータマッチ型、IBJメンバーズは仲人型の結婚相談所。 人の手で行うマッチングは、プロフィールだけではわからない人柄などの部分も考慮に入れた選定をされますが、その分料金も高めです。

また、ツヴァイでは入会前にWEBから「恋愛傾向診断」が受けられます。

ツヴァイの恋愛力診断の詳細はこちら

婚活パーティは「直接会って効率的な婚活をしたい人」におすすめ

婚活パーティーは、その名の通り「結婚」を意識した男女が出会いを求めて参加するパーティです。

街コンと異なり、1対1で会話をする時間やマッチングタイムなどが設定されていて、パーティ終了時にカップルになりやすい仕組みが作られています。目の前の相手に自分をアピールすることに長けている人ほど、婚活パーティではカップルになりやすいです。

年齢や職業、年齢といった条件によって参加者を限定しているパーティもあるなど、より「条件面」を重視して婚活を行いたい人にも向いています。

婚活パーティが合う人

  • 一度に効率よく婚活中の男性に会いたい
  • 目の前の相手に自分の魅力を伝える自信がある
  • 男性の年収や職業といった条件面もしっかり確認したい

まずはこの2社で婚活パーティを探そう

Party☆Party OTOCON(おとコン)

カップリング率はなんと40%! 婚活パーティ最大手で、東証一部上場企業が運営しているところも安心ポイント。

>>詳細はこちら

小規模人数開催が多く、1:1の自己PRが充分に行える大人の婚活パーティです。

>>詳細はこちら

どちらも運営歴が長く、大手企業が運営しているため、安心です。

毎週数多くのパーティを開催していますので、自分に合ったパーティを探して参加してみましょう。

PARTY☆PARTY、 OTOCON以外の婚活パーティ開催会社については、こちらの記事で紹介しています。

>>【2018年版】婚活パーティのおすすめは? 人気の7社を徹底比較!

街コンは「大勢で盛り上がりたい人」におすすめ

街コンはもともと、町おこしを目的とした「町ぐるみの合コン」としてスタートしました。

現在はイベント会社主催による大規模な合コンといった側面が強くなり、一度にたくさんの人と出会える場として特に若い年代に人気です。

結婚相手を探すというより、大勢で盛り上がりながら気の合う異性を見つけるためのイベントです。同性の友人と2人で参加するのが基本スタイルですが、中にはひとり参加OKのイベントも開催されています。

街コンが合う人

  • 彼氏だけでなく友だちもたくさん作りたい
  • 飲み会が大好き
  • 大勢でわいわい盛り上がれるリアルなイベントが好き
  • まだ「結婚」はそれほど意識していないので、なるべく多くの人と出会いたい

自分に合った街コンを探すなら

街コンジャパン ecle(えくる)

希望者には2次会も用意されていて、女性は500円前後で参加が可能!

>>詳細はこちら

希望者には2次会も用意されていて、女性は500円で参加が可能!

>>詳細はこちら

街コン検索サイトを利用すれば、さまざまな条件にマッチした街コンが見つかりますので、興味のあるイベントがないか探してみましょう。

街コンジャパン・ecle(えくる)はどちらも大手企業運営での街コン検索サイトで、登録されているイベント数も多いです。

>>東京開催の街コンサイトおすすめ2選! 初めてでも安心の選び方は?

まとめ

まず最初に、自分が行いたいのは「恋活」なのか「婚活」なのかを見極めましょう。

それによって、取るべき選択肢が絞られます。

そこから先は、「ご自身の性格」と「かけられる予算」を考慮して、自分に一番マッチしたサービスを選びましょう。

たとえば、本気で婚活を考えているのに街コンに行ったり、引っ込み思案で自分をアピールするのが苦手なのに婚活パーティに行ったりするのは、自分のタイプと手段がマッチしていないため、せっかく努力をしても実らない可能性が高いです。

逆に、「本気で婚活を考えているけど引っ込み思案、婚活にかける予算もそれほど取れないから婚活サイトを利用する」といった感じで、目的と自分の性格、そして予算まで考慮に入れると、あなたに最適な恋活・婚活の方法がわかります。

今回ご紹介した恋活・婚活方法一覧

サービス種類 目的 予算
マッチングアプリ 恋活 無料~少額/月
街コン 恋活 2,000~5,000円程度/回
婚活サイト 婚活 3,000~4,000円程度/月
婚活パーティー 婚活 2,000~5,000円程度/回
結婚相談所 婚活 20万~60万程度/年

 

(山本皐月)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]