お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 結婚

結婚前提の出会いに! アラサー女性におすすめの婚活サイト3選!

朝比奈貴史

真剣な婚活をしたいけど、結婚相談所や婚活パーティは敷居が高い。

そんな人にピッタリなのが婚活サイトです。

婚活サイトなら料金はリーズナブルですし、自分のペースで婚活が可能。30代女性を中心に、真剣に結婚相手を探している人に人気を集めています。

今回は、そんな婚活サイトのうち、大手企業が運営するおすすめサイトをご紹介します。

ウーマン厳選!アラサー女性におすすめの婚活サイト3選!

ブライダルネット

  • 結婚を前提とした交際に発展した退会者が年間7,000人以上
  • 婚活を熟知したスタッフ「婚シェル」のサポートを追加料金なしで受けられる
  • 男性会員の80%が平均年収以上
運営会社 株式会社IBJ
会員数 約31万人
登録条件 20歳以上で独身の方
登録女性の年齢層 25才~39才が全体の80%
女性料金(月額) 1カ月プラン:3,980円
3カ月プラン:2,880円
6カ月プラン:2,160円
12カ月プラン:1,650円
※登録は無料

ブライダルネットは婚活サイトでありながら、追加料金なしで「婚シェル」と呼ばれる専用コンシェルジュのチャットサポートを受けることができます

プロフィールの書き方や写真の撮り方、メッセージの送り方や内容、初回デートの振り返りなどをチャットで相談できるので、ひとりだとなかなか婚活がうまく行かない女性にぴったりのサービスです。

実際に「結婚を視野に入れた交際相手が見つかり退会した会員数」を公開していて、その数なんと年間7,000人以上。

男女同額の有料サービスですが、一括プランに申し込めば月額料金はかなりリーズナブルになります。

男性会員の80%が平均年収以上というデータも公開しており、真剣に婚活したい女性にとってはかなり魅力的なサービスなのではないでしょうか。

ブライダルネットに登録する

ユーブライド

  • 18年の運営期間と累計150万人の実績を誇る
  • 成婚までのスピードが早く、成婚退会者の6割が3カ月以内に相手を見つけている
  • 無料会員でも男性からの「いいね」がもらえる
運営会社 株式会社Diverse
(親会社は株式会社IBJ)
会員数 累計150万人以上
登録条件 18歳以上(高校生はNG)
登録女性の年齢層 30代が中心
女性料金(月額) スタンダードプラン(月額):2,400円
プレミアムオプション:2,980円
※登録は無料

ユーブライドは、累計会員数150万人(2017年時点)という実績を持つ婚活サイトです。

公式HPによると、結婚が決まって退会する人の6割が3カ月以内、さらにその4割が1カ月以内に相手を見つけているとのこと。

成婚までのスピードの早さから、「いかに結婚に真剣な会員が多いか」がうかがい知れますね。

また、写真の公開設定を3段階で設定できるなど、周囲に内緒で婚活したい人にもうれしい配慮がされています。

すべての機能を利用するためには女性であっても有料プランに申し込む必要がありますが、登録は無料。男性会員のプロフィール検索や閲覧は無料会員でも可能なので、まずは無料登録をしてどんな男性と出会えるのかを確認してみましょう。

ユーブライドに登録する

エキサイト婚活

  • マッチング前に無制限でメッセージを送れる
  • 検索項目が多いので細かい価値観まで事前にチェック可能
運営会社 エキサイト株式会社
会員数 累計26.5万人以上
登録条件 20歳以上で独身の方
登録女性の年齢層 30代
女性料金(月額) :3,500円
3カ月プラン:2,833円
6カ月プラン:2,083円
12カ月プラン:1,750円
※登録は無料

エキサイト婚活の検索機能は充実していて、かなり細かい項目でフィルターをかけて相手を探すことができます。

無料会員登録の状態でも検索機能やメッセージの受信は可能なので、自分の理想とする男性会員がどれくらいいるかを確認してから、有料会員にステップアップすることも可能。

いきなり有料会員になるのはハードルが高いかなと感じている人も、まずは無料会員で雰囲気を感じてみましょう。

また、個人情報保護のためのプライバシーマークを取得している点も安心できるポイントです。

エキサイト婚活に登録する

婚活サイトで出会ってから成婚するまで

おすすめの婚活サイトを3つご紹介しましたが、実際に婚活サイトを利用して出会ってから成婚する流れについてもイメージしておきましょう。

細かい流れは婚活サイトごとに若干異なりますが、おおむね以下のような流れになります。

☆1.登録後にプロフィールや写真の入力を行う

会員登録をして年齢確認書類などを提出したら、プロフィールと掲載写真を充実させましょう

プロフィールと写真は男性会員の方へのアピールになります。

プロフィールはなるべく具体的に、かつポジティブに記入するのがポイント。写真は笑顔で背景が明るいものを使用しましょう。本気で婚活をしたい場合は、プロに撮影してもらうのもひとつの方法です。

知り合いにバレずに婚活サイトを利用したい場合は、写真を非公開にすることも可能です。

☆2.気になる相手にメッセージを送る

男性会員のプロフィールを見て気になる人がいたら、メッセージを送ってみましょう

今回ご紹介した3サイトのうち、ユーブライドはメッセージを送る前にお互いに「いいね」を送りあってマッチングをする必要がありますが、ブライダルネットとエキサイト婚活はマッチングの必要なくメッセージを送れます。

メッセージのやり取りに自信がなかったり、なかなか続かなかったりする人は、ブライダルネットがおすすめ。経験豊富な「婚シェル」にチャットでアドバイスをもらえるので、積極的に相談をしましょう。

☆3.実際にデートをして交際を深め、ご成婚へ!

メッセージのやり取りをする中でお互いに惹かれ合う部分を感じたら、実際に会ってデートをしてみましょう。

何度かデートを重ねてさらにお互いに魅力を感じたら、そこから先は通常の恋愛と同じです。どちらから告白をして、恋人同士として交際を深めましょう。

通常は、このタイミングで婚活サイトを退会することが多いです。

婚活サイトの場合は結婚を前提とした出会いを求めて登録している男女がほとんどなので、問題がなければそのまま晴れてご成婚という流れになります。

婚活サイトとマッチングアプリのちがい

婚活サイトの最大の特徴は、会員登録している人の目的が「結婚を前提とした出会い」という点です。

そのため、目的面でのミスマッチが起こりにくく、交際につながりやすいのです。

一方で最近人気のマッチングアプリを利用している人たちは、「婚活」ではなく「恋活」を目的にしている場合が多いです。

多くの人がすぐに結婚したいというわけではなく、「恋人がほしい」という目的でマッチングアプリを利用しています。

もちろん、マッチングアプリで知り合って結婚まで発展したカップルもたくさんいますが、結婚への距離感は登録者によってばらつきがあるため、同じ目的を持った人と出会いたい場合は、婚活サイトを利用しましょう。

逆に、「結婚はまだ早いけど、真剣に恋愛が出来る恋人がほしい」という場合は、婚活サイトではなくマッチングアプリの利用をおすすめします。

専門家厳選!マッチングアプリおすすめ7選!初心者女性も安心です

婚活サイトは結婚相談所よりもリーズナブル!

婚活サイトと似たサービスとして、結婚相談所があります。

結婚相談所は仲人役のカウンセラーが出会いをプロデュースしてくれるため、結婚願望のある男性と出会える確率は格段に高まります。

ただしその分、毎月の料金は高額で、婚活サイトには不要な入会金や成婚料も必要になります。

それに対して婚活サイトの場合、メッセージのやり取りからデートの約束まで自分で活動をする必要がありますが、料金は格段にリーズナブルです。

しかし、「料金が高くてもいいので本気の婚活がしたい」「自分の力だけで婚活をする自信がない」という場合は、プロの仲人サービスを受けられる結婚相談所を利用するほうがいいでしょう。

ブライダルネットに登録する

※婚活サイトと結婚相談所のちがいについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

手軽な料金で真面目な婚活ができるのが婚活サイトのメリット

婚活サイトは、マッチングアプリよりも結婚を前提とした男性と出会いやすく、結婚相談所よりもリーズナブルに利用できます。

毎日の空き時間に婚活ができるので、仕事が忙しい人にも強い味方。

ぜひ上手に婚活サイトを利用して、素敵な男性を見つけてくださいね。

今回ご紹介した婚活サイト一覧

(朝比奈貴史)

※画像はイメージになります

お役立ち情報[PR]