お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 出会い

東京開催の街コンサイトおすすめ2選! 初めてでも安心の選び方は?

朝比奈貴史

街コンは地域活性化と出会いのきっかけづくりを目的とした大規模な合コンイベントで、

  • おいしいご飯を楽しみながら異性と楽しく過ごせる
  • 同性の友だちと2人1組で参加できる

ということもあり、婚活パーティーよりも気軽に参加できるところが魅力です。

しかし、

  • 男女のバランスが悪く、異性と全然喋れなかった
  • せっかく参加しようと思ったのに開催されなかった

などの声が聞こえるのも事実。

そこで今回は、安心して参加できる東京開催の街コンの探し方についてまとめました!

便利な街コン検索サイトも2つほどご紹介していますので、ぜひ自分に合った街コンを探してみてください!

失敗したくない! 初めての人も安心できる街コンの選び方

まずは、街コン選びで失敗しないために、どのような基準で街コンを選べばいいのか?という点について整理しておきましょう。

大手企業が運営している街コンサイトから選ぶ

街コンに参加する際に一番大切なことが、その街コンは本当に安心して参加できるのか?という点ですよね。

開催日に急にキャンセルになったり、開催されなかったりする場合に参加費が返されないというようなトラブルは回避したいところ。

そのためには、大手企業が運営している街コンサイト・街コン検索サイトから申込をするのが安心です。

タイプ別検索から自分の条件に合った街コンを選ぶ

ひと口に街コンといっても、いろいろな種類や特徴があります。

  • 同年代の異性と知り合いたい場合は、年代や年齢しばりのある街コン
  • 初めての人は、初心者向けの街コン。
  • 積極的にたくさんの人とお話したい場合は、自由度が高い立食・ビュッフェ形式の街コン。

このように自分の条件に合った街コンを選ぶことで、イベントそのものを楽しめます。楽しく参加できれば、気が合う男性とお話するチャンスも増えますよ。

普段自分がよく足を運ぶ場所で開催されている街コンを選ぶ

都内開催の街コンの場合、どの街で開催される街コンなのか?という点にもこだわりましょう。

理由は、街コンの場合はその街に縁のある人たちが集まりやすいからです。

都内ではいろいろな場所で街コンが行われていますが、都内といっても開催場所の立地によって、参加する人のカラーは変わってきます。

ご自身の好みの男性に出会うためにも、普段からその街の雰囲気が好きで、よく足を運ぶ土地で開催される街コンを選ぶことをおすすめします。

東京でおすすめの街コンサイト2選!

街コンジャパン

  • 日本最大級の街コン検索ポータルサイト
  • 運営会社が上場企業なので安心!
  • 返金保証がある
運営会社 株式会社リンクバル(東証マザーズ上場)
設立 2011年~
女性料金 500~2,000円前後

街コンジャパンは、日本で初めて誕生した街コン検索サイトです。

東証マザーズに上場している企業が運営しているおり、掲載イベントも街コンジャパンで厳選したものばかりなので、クオリティが高く安心です。

数多くの街コンを検索可能なので、気に入ったイベントが見つかりやすいです。

街コンジャパンで街コンを探す!

ecle(えくる)

  • IBJグループが運営する街コンサイトなので安心
  • 目的・タイプ別の街コンが多数開催されている
  • 完全席替えシステムでたくさんの人と話せる
運営会社 株式会社Diverce
設立 2013年~
女性料金 1,500~4,000円

ecle(えくる)は婚活業界大手のIBJグループが運営する街コンサイトです。

掲載されているイベントはすべて自社開催で、月に50回以上のパーティーを実施し、これまで35万人以上の動員実績があります。

各店舗のスタッフによる完全な席替えシステムがあるため、最大で12人とお話できますし、「ハイステータス男性限定」「同世代コン」など、目的やタイプ別にパーティがあるのも魅力的です。

ecle(えくる)で街コンを探す!

街コンとは? 楽しむためのコツと注意点

街コンではどんなことをするの?

街コンとは、ひと言で言うと「町ぐるみの合コン」のこと。

初期は街を活性化させる目的も兼ねていたため、地方のお店を複数店舗はしごして、ご飯やお酒を楽しみながら、異性との出会いを楽しむ形式で開催されていました。

現在は、イベント会社が取り仕切る大規模な合コンといった側面が強く、基本的には店舗を移動せずに、ひとつの店舗内で完結することが多いです。

街コンではどんな出会いがある?

街コンは1度に数十人から数百人が集まる大きなイベントです。

そのため、一般的な合コンに比べて、一度にたくさんの人と知り合うことができます。

また、婚活パーティとはちがって、その目的は必ずしも婚活とは限りません。彼氏・彼女を探す恋活や、異性の友人を増やすという目的で参加する人がほとんどです。

※街コンと婚活パーティのちがいについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>婚活パーティと街コンのちがいを比較!出会いの目的で使い分けを!

服装はどうすればいい?

服装の規定はないところがほとんどですが、清潔感のある服装で行きましょう。

異性と知り合うことを目的としているので、ワンピースなど、少し女性らしい服装で行くのがベターです。

街コンの申込から当日の流れをチェック!

では、実際に街コンを申し込んでから当日までの流れをご説明していきますね。

申し込み

自分に合った街コンサイトが見つかったら、エリアや開催日から、気になる街コンを探していきます。

行きたい街コンが見つかったら、申し込みをします。

基本的に、参加費は振り込みやクレジットカード決済による事前支払いになります。

受付

街コン当日は、受付店舗で受付をします。

同性の友だちと一緒に参加する人は、待ち合わせをしてから、会場に向かいましょう。

遅くても街コン開始時間の10分前までには受付を完了させましょう。

自己紹介カードの記入

席についたら、自己紹介シートを記入します。

なるべく詳しく書くことで話題作りにもなり、後々話が盛り上がりやすいです。

自分から話すのが得意でないという人ほど、ここは気合を入れて記入しましょう。

街コンスタート

いよいよ、街コンがスタートです。
スタッフから注意事項やルールを説明を受け、乾杯!

婚活パーティと異なり、おいしいお料理やお酒が出てくるので、異性との会話も弾みます。

席替えタイム

ほとんどの街コンでは、大体30分ごとに席替えタイムがあります。(大規模な街コンの場合は、別のお店に移動することも)

婚活パーティとちがってマッチングタイムなどはありませんので、近くの席に気になる男性がいたら、席替え前に連絡先を交換しておきましょう。

2次会へ

イベントによっては、主催会社が2次会まで用意してくれていることもあります。

2次会は1次会よりも料金は割安ですし、人数が少なくなるので、初対面の男性とも距離を縮めやすいので、おすすめです。

ひとりで街コンに参加するメリットとデメリット

街コンは同性の友だちと2人1組で行動する事が多いのですが、イベントによっては1人で参加することも可能です。

その際のメリットデメリットをご説明していきますね。

ひとりのメリットは?

1人で参加するメリットは、友だちの目を気にしなくてよいということ。

友だちと一緒だと、どうしてもみんなでワイワイ会話する雰囲気になってしまうので、気になる男性がいてもアプローチしづらいです。

また、好みが似ている友だちの場合、気になる男性がかぶってしまうこともありますが、1人で参加した場合は気になる異性にも積極的にアプローチすることができます。

ひとりのデメリットは?

ひとりで街コンに参加した場合は、同じくひとりで参加した初対面の子とペアを組まされることが多いです。

万が一、ペアの子とあまり合わなかったときに少しストレスを感じてしまうかもしれません。

また、もしも意中ではない男性に言い寄られてしまった場合、友人が傍にいないというのはかなり心細く、不安になります。

特に初心者の場合は、友人と一緒に参加するほうがさまざまな点で安心できると思います。

ひとりで街コンに参加するときの注意点

もしもひとりで街コンに参加する場合は、「おひとりさま限定」の街コンに参加するのがおすすめ。

全員がひとりで参加しているので、孤独を感じることはないし、ペアで参加しているときよりも男性と仲よくなりやすいからです。

街コンに参加するなら、基本的には友だちと2人で申し込み、ひとり参加の場合は「おひとり様限定」の街コンを選ぶのが、失敗しないコツです。

婚活パーティとちがって気楽に参加できるのが街コンのメリット!

街コンのいいところは、カジュアルな出会いを求めて気軽に参加が可能な点です。

これは、結婚前提の出会いを求める婚活パーティにはない気軽さです。

  • まだ結婚は考えてないけど、出会いがほしい。
  • イベントで楽しく盛り上がりながら、気の合う男友だちを増やしたい。

上記のように感じることがあるなら、街コンはすごくおすすめです。

ぜひ街コンサイト・街コン検索サイトを覗いて、お友だちを誘って参加してみてください。

今回ご紹介したサービス一覧

(朝比奈貴史)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]