お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 出会い

婚活パーティと街コンのちがいを比較! 出会いの目的で使い分けを!

朝比奈貴史

婚活パーティー街コン

どちらも新しい出会いにつながるイベントですが、そのちがいがわからないとどちらに参加すればいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、両者のちがいを比較して、それぞれに向いている出会いの目的などについて整理してみました。

■婚活パーティの特徴

婚活パーティーは、その名の通り「婚活」を目的としたパーティです。

したがって、参加者は全員「結婚」を意識した真剣な出会いを求める人たちばかり。

婚活パーティにはさまざまな形式がありますが、一般的に参加人数は街コンに比べて少なく、最後にマッチング・カップリングがあるのが特徴です。

■街コンの特徴

街コンは、元々は地域活性化のために行われた、町ぐるみの合コンとしてスタートしました。

以前はその土地の飲食店を2~3店舗はしごするスタイルが主流でしたが、現在はひとつの店舗で完結することが多く、イベント会社が主催する大規模な合コンという側面が強くなっています。

目的は必ずしも婚活というわけではなく、よりカジュアルに友人や恋人を見つけるために参加する人が多いのが特徴です。

また、基本的に同性の友人と2人で参加するのが街コンのスタイルです。(一部、ひとりでも参加可能な街コンもあります)

■婚活パーティと街コンのちがいを比較!

両者のちがいを、以下の4つの観点から比較していきましょう。

◇出会いの目的

最大のちがいは、出会いの目的でしょう。

それぞれの特徴の項目でも触れましたが、婚活パーティが「結婚相手との出会い」を目的としているのに対して、街コンの目的は「友人や恋人との出会い」です。

参加を検討する場合は、自分がどちらの目的を持っているのかを大前提に選びましょう。

◇参加者の年齢層

上記のような目的のちがいがあるため、婚活パーティは年齢層が高く、街コンは年齢層が低いという傾向があります。

◇参加人数・開催規模

婚活パーティは少人数から30人程度の規模で行われることが多いです。その分出会える人数は少なくなりますが、基本的にはすべての参加者とお話しできますし、ひとりひとりとの会話時間も比較的長く取れます。

対して、街コンは大規模に行われることが多く、数十人~という規模です。そのため、すべての参加者と会話をすることは難しいですが、多くの人と知り合うことができます。

◇進行の仕方

婚活パーティの場合、まずは順番に異性の参加者と会話をしていき、その後フリータイムやマッチングタイムがあるのが一般的なスタイルです。

連絡先の交換も、基本的にはマッチングで成立したカップル同士が行います。

街コンの場合は、基本的に普通の合コンに近い形でフリートークをしながら飲食をしていき、途中で何度か席替えが行われるというのが一般的なスタイルになります。

街コンにはマッチングといったシステムはありませんが、その代わりフリートーク中の連絡先交換は自由です。

■結局、どちらの出会いがおすすめ?

ここまで婚活パーティと街コンのちがいを比較してきましたが、最後にタイプ別にどちらがおすすめかをまとめておきますね。

◇こんな人は婚活パーティがおすすめ!

  • 「婚活」が目的で、結婚につながる真剣な出会いを求めている
  • 大人数のフリートークではなく、1対1でしっかりと話せる時間がほしい
  • 男性の年収や仕事内容といった点についても、しっかりと確認したい

こんな希望を持った人たちには、婚活パーティがおすすめです。

  • ・まだ「結婚」はそれほど意識していないので、なるべく多くの人と出会いたい
  • ・形式ばった感じではなく、フランクな飲み会形式で楽しみながら親睦を深めたい
  • ・「婚活」というより、「恋活」をしている

こんな希望を持った人たちには、街コンがおすすめです。

こちらの記事では、街コンジャパンecle(えくる)といったおすすめの街コン検索サイトについてまとめていますので、どんな街コンが行われているかを覗いてみてください。紹介している街コン検索サイトは、東京だけではなく全国対応しています。

withOmiaiなど、大手の運営でセキュリティも安心なマッチングアプリはこちらの記事で紹介しています。女性無料のアプリが多いので、どんな男性が登録しているかをチェックするだけでもワクワクしますよ。

>>初心者も安心して使えるおすすめのマッチングアプリ7選

(朝比奈貴史)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]