お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「大人数でいる」or「ひとりでいる」、婚活パーティで男性が話しかけやすい女性はどっち?

本気で結婚を望んでいる人たちの出会いの場である「婚活パーティ」。男女ともに合コンよりも真剣度が高いので、お相手が見つかれば結婚までスムーズに運びやすいのが利点でもありますよね。となれば、ぜひとも出会いのきっかけは多くあってほしいもの。今回は、婚活に参加している女性が「ひとりでいる場合」と「大人数でいる場合」、どちらが話しかけやすいのか、男性たちの本音を調べてみました。

Q.婚活パーティで声をかけやすいのは「大人数でいる女性」と「ひとりでいる女性」のどちらですか?

「ひとりでいる女性」……94.1%
「大人数でいる女性」……5.9%

話しかけやすいのは圧倒的に「ひとりでいる女性」という結果に。では、気になるそれぞれの理由をくわしく見ていきましょう。

<「ひとりでいる女性」と回答した人の理由>

■女性が大勢いると声をかけづらい

・「自分が大人しい性格なので、大人数でいる女性には声をかけづらい」(38歳/電機/技術職)

・「1対1が得意だから。反対に集団の中だと話せないタイプです」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「大人数だとその中の誰に話しかけていいかわからないから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

女性が大人数でいる場合、誰に話しかければいいかわからないし、そもそも大人数の中に入っていくのが苦手……というシャイな男性は多いようですね。1対1ならそれなりに会話を楽しむ自信はあるものの、集団の中にいると遠慮してしまうのか無口になってしまうという大人しい男性は意外と多いのかもしれません。

■本気度が低そう

・「友だちとしゃべっている人は、実際に出会いを求めて来たのかそうじゃないのかわからないから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「大人数でいる人は実はそこまで結婚したいとまでは思ってないと思う」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「大人数でいるというのはパーティ自体を楽しみに来ている可能性があり、出会いを求めているかどうか判別しにくい。ひとりでいるのは確実に婚活を意図していると思える」(37歳/金融・証券/営業職)

友だちと連れ立って婚活パーティに来る時点で、あまり真剣に結婚を考えてなさそうだと男性に思われてしまう場合も。本気で相手を探しているときはひとりで行動して、男性が話しかけやすい雰囲気を作ってあげるのもひとつの手のようです。

<「大人数でいる女性」と回答した人の意見>

■警戒されなさそう

・「あまり相手に意識させないで、接近できるから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ひとりは警戒していそう」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

ひとりでいる女性は警戒心が強そうだから話しかけづらいけれど、大人数でいる女性には気軽に話しかけることができるという男性たちの意見も。大人数の輪の中で楽しく話をしたあと、パーティ終盤で気になる異性と2人きりになってじっくり話すというのもアリですよね。

まとめ

婚活パーティに参加するのは、本気で結婚を考えている人と出会いたいからというのが男性の本音。普通のパーティを楽しみに来ているのかと思わせるような女性は、そんな男性たちからスルーされてしまう場合も……。ひとりでパーティに参加するのは気後れしてしまうという人もいるかもしれませんが、そこは勇気を出して、出会いをモノにできるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]