お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

いつのまにか見失ってない? 女子たちが考える「本当に幸せな結婚のカタチ」4つ

女性ならば誰でも、幸せな結婚をしたいと願うものですよね。しかし、スペックの高い相手との結婚や、お金に余裕のある生活を望んだりしているうちに、「本当に幸せな結婚」とはどんなものなのか、わからなくなってしまったという女性も少なくないかもしれません。そこで今回は、「本当に幸せな結婚とはどんなものなのか」、女性のみなさんにお聞きしました。

お互いを尊重し合える関係でいられること

・「お互いを尊重し合える関係の結婚」(32歳/建設・土木/技術職)

・「お互いを尊敬し合い支え合う存在。相乗効果が生まれる関係」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お互いを支え合って尊重し合って思いやり合ってやさしさを持つこと。お互いにお互いを『幸せにしたいな』、と思える結婚は素敵だと思うから」(32歳/不動産/専門職)

好きな人とお互いのことを尊敬し、尊重し合える関係というのは、とても理想的ですよね。逆にお互いが主張ばかりをしていたら、結婚生活はすぐに破綻してしまいそう……。

一緒にいて楽しいこと

・「一緒にいて楽しいと思えること」(27歳/電機/営業職)

・「楽しいって毎日思えたら。やはり楽しかったら幸せだと思うから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「お互いが楽しく過ごすことが多いこと」(29歳/医療・福祉/専門職)

いつも一緒に楽しくいられることは簡単なようで、難しいことかもしれません。結婚生活を長く続けていると、嫌なことも当然出てくるもの。それでも楽しくやっていける相手とは、幸せになれる可能性が高いかも?

いつも笑顔でいられること

・「いつも笑っていられる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「お互いに相手のことを思いやっていて、いつも笑顔が絶えない生活」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「笑顔があればいい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

長い人生の中では、ツラいことや悲しいことを経験するタイミングも必ずやってきますよね。それでも顔を合わせれば、つい笑顔になってしまう2人の関係は、幸せな結婚そのものなのではないでしょうか。

夫と子どもと何気ない日常を送れること

・「子どもや夫に囲まれて、楽しい日々を送っている」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「子どもができて、みんな喧嘩をしつつもちゃんと話し合って全員で成長できる家庭を築けること」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「子どもと旦那と、休日にショッピング。何気ない毎日を過ごしたい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

結婚をすると、いろいろとケンカをする機会も増えてきますが、それすらも幸せな日常生活のひとつだと感じる女性も多いようです。何気ない日常を送れることこそが喜びだと感じられる人は、誰よりも幸せなのかもしれませんね。

まとめ

お金持ちとの結婚や、ステータスがある人との結婚は一見幸せなようにも感じますが、「幸せな結婚」とは意外にももっと身近なところに転がっているのかもしれません。みなさんは「幸せな結婚」と聞いて、どんな生活を思い浮かべますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]