お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子のリアルな本音。奥さんに求めず、彼女に求める条件3項目

ファナティック

ポッキー恋愛を経て、結婚へと進むのがある意味、恋愛のゴールかもしれませんが、毎度付き合う人が結婚を意識できるタイプかと言われれば、そうでもないんですよね。なかには「この人は彼氏としてはベストだけど、夫としてはNG」なんて人も。また、それは男性だって同じこと。彼女にはできるけれど、奥さんにはできない女性がいるそうです。そこで今回は大人の男性たちに、「奥さんよりも彼女にしたい女性の特徴」について聞いてみました!

とにかく明るい子が好印象!

・「ちょっと派手でもいいから、一緒にいてげらげら笑える楽しい子。場の空気は読まなくてもいい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「少し派手な女性」(39歳/情報・IT/技術職)

・「明るくて常にかわいいこと」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「明るく楽しくて色気のある女性」(36歳/情報・IT/技術職)

結婚するとなると、明るくて騒がしいタイプはどうかな? という感じですが、一時だけなら、明るい人のほうがいいですもんね!

遊び慣れしているタイプ

・「今を楽しんでいる人」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「遊んでる感じ」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「遊びが好きな人」(31歳/機械・精密機器/技術職)

遊び慣れしている、遊びが好きな人は、まず家庭を築くのが難しいでしょう。だからこそ、付き合うだけに留めるのなら、相手として最適なのかも。

家庭的<お色気

・「セクシーで顔がきれい」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「夜のことにも積極的な人」(30歳/建設・土木/営業職)

・「色気がある人」(34歳/情報・IT/技術職)

結婚となると、いろいろ現実的なことを考えなければいけないけれど、甘~い恋人関係を楽しむにはお色気要素というのも女性には求められることが多いのかもしれませんね。

本当に結婚したいと思っている人は、上記の条件に一つでも当てはまっている部分があれば、ちょっと自分の行動を見直す必要があるかもしれません。自分は結婚したいのに、相手にはそのつもりがなかった、では済まされませんよね。大人にとって、恋愛をする期間は貴重な時間。貴重な時間を有効的に使うため、本当に自分の将来のためになる人と恋愛をしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]