お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

合コンで名前を聞かれたら、どうする? 「苗字を言う46.9%」「偽名をつかう●●%」

ファナティック

飲み会気の置けない仲間同士の飲み会とはちがい、合コンは出会いを求めている見ず知らずの男女が集まる場。その空間では様々な気遣いが必要です。自然体すぎる態度で臨むと、あとで大変な目にあったり、残念な結果になったりすることも。そこで今回は合コンの際の注意点に関する、こんな質問を女性たちにしてみました。

Q.合コンに行ったとして「名前は?」と聞かれたら、どう答えますか?

「苗字」……46.9%
「下の名前」……47.4%
「偽名を使う」……5.7%

合コンで出会う男性は、自己紹介をしてくれはしますが、本当のプロフィールかどうか、問題ない人格なのだろうか、というのはすぐには分かりません。あまり親しくもない男性に名前を教えることにためらいを覚える人もいます。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

「苗字」を言う

・「親しくないのであればそれでいいと思う」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「下の名前は特別な人にだけ呼ばれたいから」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「下の名前を言うのは恥ずかしい」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「下の名前で呼ばれるのに慣れていないから。改めて聞かれれば下の名前を言う感じ」(24歳/食品・飲料/専門職)

特別な存在ではない相手に、下の名前を教えて呼ばれるのってなんだか気になりますよね。下の名前は自分だけの物。特別な関係になった人にだけ呼ばれたいものです。

「下の名前」を言う

・「下の名前が変わった名前なので、話のきっかけになるから」(24歳/その他/その他)

・「そっちのが親しみやすいと思うから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「なんとなくいつも下の名前を言っている。でも相手によっては偽名を使う」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「打ち解けた場で苗字を名乗るのは白けそうだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

合コンという親しくなることを目的とした場だからこそ、下の名前をあえて教えるべき、と考える人も。苗字だと、他人行儀感が強いですからね。

「偽名を使う」

・「変わった名前だから」(25歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「源氏名のほうがかわいいので。ちなみに沙季です」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

・「念のため」(28歳/生保・損保/営業職)

・「初対面の人に本名を教えるのは怖いです」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

防犯の意識が高い人は偽名を使うことも。現代社会、名前を教えただけで、どんな風に悪用されるか分かりませんもんね。また、「合コンのときくらい、可愛い名前を名乗りたい!」なんて人も。

合コンというのは、他の集まりと違って、親しくなることを前提としています。普通だったら段階的に親しくなりますが、合コンは最初から親しくなりたい人が集まっているのですから、他人行儀すぎるのはちょっと場にそぐわないかも。名前を教えるときに身構える人も少なくないと思いますが、そこは空気を読んで、苗字よりも名前を教えたほうが良さそうなときは臨機応変に対応しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数209件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]