お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

コーヒーによく合う「ビスケット」2種がローソンから新発売

メープルビスケット 発酵バター入り

ローソンは11月17日、全国のカウンタードーナツ什器を導入するローソン店舗(「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」除く)で、コーヒーと相性の良いビスケット2種を発売する。

予約前にお試しできる! ローソンのお試しクリスマスケーキ3品が発売 

同社では、3月からカウンターに設置するドーナツ販売什器の導入を開始。8,813店(2015年10月末現在)がオールドファッションなどの定番商品や、ハワイアンドーナツなどを販売している。

一部の店舗で行った実験販売(※)で、「ビスケット」はカウンタードーナツや淹れたてコーヒー「マチカフェ」と一緒に購入することが多かったことから、新たにコーヒーとの相性を考えた2商品を投入することとなった。

紅茶とオレンジのビスケット 発酵バター入り

今回、新発売する2商品には、生地に発酵バターを配合している。「メープルビスケット 発酵バター入り」(税込135円)は、生地にメープルシュガーが入ったクランブルを加えて焼き上げた。「紅茶とオレンジのビスケット 発酵バター入り」(税込135円)の中には、紅茶の茶葉とオレンジピールが入っている。

※データ取得期間は2015年7月27日〜8月9日

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]