お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

墓場まで持ってきます! 職場の人には言えない秘密「同期の女性と●●」「引き抜きの話が」

ファナティック

オフィスラブ親しい友人には言えることけれど、会社の人にはなかなか言いづらいことっていっぱいありますよね。自分が言ったことが回り回ってどういう人の耳に入るか分からない場所。言動には細心の注意を払わなければなりません。それは男女関係なく言えることです。そこで今回は働く男性たちに、職場の人たちには黙っている自分の秘密について聞いてみました。

転職を考えているけれど……

・「転職を考えている」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「転職エージェンシーから、引き抜きの話があったこと」(38歳/電機/技術職)

・「転職もしくは起業を考えている」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「転職活動をしていること。周りにはどうしても言えない」(29歳/医療・福祉/専門職)

転職について、職場でおおっぴらにしている人なんてそうそういないでしょう。上司の耳に入ってしまったらと思うと、とても口にできません。

社内恋愛を少々

・「身近に好きな人がいること」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「会社の同期の女性と大人の関係になった」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「取引先の女性に手を出しまくり」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「社内恋愛してる」(24歳/医療・福祉/専門職)

社内恋愛はトラブルのもとと分かりつつ、恋をしてしまったらどうしようもありません。せめて、まわりには気取られないように気を付けましょう。

プライベートは教えない!

・「実はテレビゲームオタクです」(28歳/情報・IT/技術職)

・「実は二次元好き」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「彼女がいないふりをしているが、実際はいる」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「外国人と付き合ったことがある」(32歳/食品・飲料/技術職)

プライベートなことをうっかり話して、尾ひれが付いた噂を流されてしまった、という人も珍しくありません。軽率には話すのはやめた方が自分のためです。

何が起こるか分からないからこそ、仲間内とは違い、職場の人たちとの話題は選ばなければなりません。あけすけにしていいことと、そうじゃないことを判断するのも大人のエチケットです。こういうことができない男性と親しくなると、自分の話も周りにベラベラ話されてしまうかも。あまりお近づきにはならないように気を付けたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]