お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

今年は木曜・金曜日! 彼女がいないクリスマス、男性は耐えられる? 74%の男性が〇〇!

ファナティック

ハロウィンも終わり、クリスマスが楽しみな時期になりました。しかし、クリスマスは恋人と過ごすものという認識が広まっているため、恋人のいない人は寂しい思いをすることも。彼女がいないクリスマスについて、社会人の男性に聞いてみました。

Q.彼女がいないクリスマスは耐えられますか?

「はい」……74.0%
「いいえ」……26.0%

7割以上の男性が、彼女がいないクリスマスでも耐えられると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「はい」と回答した男性の意見】

いつも通りの一日を過ごすから

・「もともと仕事だったりで、日常通りに過ごすことも多い。それに孤独な環境には慣れている。耐えるという考え自体がない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「クリスマス時期は学業や仕事が忙しいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

クリスマスが土日であればいざ知らず、今年は木金という平日真っ只中。仕事で忙しくクリスマスであることを実感する暇もないという人も多いでしょう。忙しい師走、世の中はクリスマスムードでも、片付けなければいけないことは山ほどあります。

ほかに楽しみなことがあるから

・「男友だちで集まって飲んだ年もあったから。いろいろ楽しむ方法はあると思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「パソコンがある。ゲーム生実況などを見る」(28歳/情報・IT/技術職)

クリスマスは恋人たちだけのためのイベントではありません。どんな状況にある人でも、クリスマスを楽しむ権利はあるのです。男同士で飲んだり、一人の時間を楽しむのも、立派なクリスマスの過ごし方でしょう。

【「いいえ」と回答した男性の意見】

まわりがカップルだらけだから

・「世の中の人がカップルで過ごしているので、一人でいると寂しさが強調され、耐えられないと思う」(38歳/電機/技術職)
・「街中のイルミネーションがとても虚しく見える」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

彼女さえいれば、きれいなイルミネーションを2人で見て、おいしいレストランに食事に行って、楽しいクリスマスを過ごせるはずなのに……。一人のクリスマスが想定される人は、今から虚しくならないような過ごし方を考えておいたほうがいいかもしれません。

過ごし方がわからない……

・「寂しすぎるし、家にも外にも居場所がないと感じる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

男友だちはみんな彼女との約束があって誘うこともできず、家にいれば親にも「クリスマスなのにどこにもでかけないの?」という目で見られ、どう過ごしたらいいのかわからないという人もいます。クリスマスも事前の準備が大切なのです。

まとめ

彼女がいない男性にとっては、今年のクリスマスが平日であることはせめてもの救いでしょう。自分なりのクリスマスの楽しみ方を見つけて、恋人がいなくてもいい夜を過ごせるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]