お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

満足してる? 彼氏と会う頻度のベストとは

長谷川のりこ(恋愛カウンセラー)

「もっと彼氏に会いたいのに、彼氏が忙しくてなかなか会えない……」そんな不満を抱えていませんか? 「自分が会いたいときに、すぐ会える」という関係に憧れている女性は少なくありません。今回は恋人と会う頻度について、男女に話を聞きました。

彼氏と会う頻度に満足できない社会人女性

「彼氏と会う頻度に満足していない」「もっと彼氏と会う頻度を増やしたい」というお悩みは、私のところに寄せられるご相談の中で、1、2を争うほど多い内容でもあります。特に、仕事で忙しい男性とお付き合いしている女性に多い傾向にあります。

彼氏と会う頻度、満足してる?

しかし、女性側の仕事の忙しさや休日の日数によって、お悩みの内容も変わってきます。たとえば、仕事がハードでなく休みもしっかり取れる場合、彼氏と会う頻度が少ないことで不満に思うケースが多くなります。逆に仕事が忙しく休みが多い場合、「もう少し彼氏と会う頻度を少なくしたいのですが、どういう風に伝えたらいいのかわからない」というお悩みが増えます。

ですから、「恋人と会う頻度が適切かどうか?」は、「自分の空いている時間と恋人の空いている時間との差がどのくらいあるか?」によって満足度に温度差が生まれるようです。

会う頻度少ない? 多い? 不満に思う女性の心理

彼氏と会う頻度が少ないことに不満を感じている女性の心理を挙げてみると、一番に「会えなくてさみしい」という声が出てきます。

これは、先ほど挙げた「彼氏は忙しいが、自分は時間がたっぷりある」ということがネガティブな妄想を膨らませる原因になります。「会えない時間に恋人が何をしているのか?」と気になったり、「ほかの女性と会っているのかな?」と詮索したりするので、余計に会えない時間がさみしく感じるのです。

逆に、「会う頻度が多い」ことに不満を感じている女性は、恋人からの気持ちの重さを負担に感じているケースが多いですね。「もっとひとりの時間も大切にしたい」「頻繁に会うのは疲れる」などそういった気持ちを、「彼氏を傷つけず、ケンカにならいように伝えるにはどうしたらいいのか?」と悩んだり、また、「自分の気持ちを尊重してもらえていない」という部分に不満を抱えていたりします。

次ページ:恋人と会う頻度の理想【男性アンケート】

お役立ち情報[PR]