お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

こんな色っぽかったっけ? 男性が「同窓会でドキッとした女性」8

ファナティック

地元を離れてしまうと、小学校や中学校時代の友人と会う機会はそうそうないものです。そんな友人たちとも久しぶりに会える場となるのが同窓会。数年ぶりに会うと、見違えるように変わっていた同級生にビックリすることも多いですよね。今回は、社会人男性のみなさんに「同窓会で久しぶりに会った女性にドキッとしたエピソード」を教えてもらいました。

<同窓会でドキッとした女性って?>

■見違えるように美人になっていた

・「あまり印象になかった人が、とてもキレイになっていた」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「あまりかわいくなかった子が、グラマラス美人になっていた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「昔好きだった子がキレイになっていて、なおかつフリーだった」(38歳/情報・IT/技術職)

同窓会で久しぶりに会ったら、信じられないくらい美人になっていたというのは、よく聞く話ですね。あまり印象に残っていなくて、名前を聞いても当時のことが思い出せないような女性も、美人になっていたら目を引くこと間違いなし。美人なだけでなく、パートナーがいないようなら、男性たちは目を輝かせてしまうようです。

■昔好きだったと言われた

・「学生時代に、自分のことが好きだったと言われたとき」(38歳/電機/技術職)

・「昔気になってたんだよね、と言われる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

当時はそんな素振りすら見せなかったのに、同窓会で再会したときに「昔、好きだったんだよ」と言われるとつい意識せざるを得なくなるもの。遠回しに今も好きだと告白されてるのか、それともただの昔話として言ってるだけなのか、その女性の本音を探りたくなってしまいますよね。

■大人っぽく変身していた

・「昔と印象が全然違って、おとなしかった人が色っぽくなっていたとき、ドキッとした」(27歳/情報・IT/技術職)

・「予想以上に大人っぽくなっていて、ビックリしたことはある」(28歳/金融・証券/専門職)

・「子どもっぽかった子がドレスアップしてきたとき。化けたなあと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

年月を経て再会をするのだから、ある程度大人っぽくなるのは想定の範囲内だと思いますが、想像以上に大人の魅力を感じさせるような女性に変身していると、ドキドキしてしまうという人も。子どものころのイメージのままでいてはいけないのかも!?

<まとめ>

小学校や中学校の同窓会だとガラッと雰囲気が変わっている女性がいるのも当然。男性がかつての同級生女子に会ってドキッとするように、女性も久しぶりに会った元クラスメイトを見て「こんなに素敵な人だったっけ?」と思うこともありそう。今まで同窓会があっても参加しなかったという人も、機会があればぜひ一度顔を出してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]