お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

なんかいつも勃発! 家族ドライブで夫婦ゲンカする○% 回避策8コ

ファナティック

家族でドライブってとっても楽しいものですけど、ちょっとストレスが溜まりやすい、という人も少なくありません。渋滞にハマったり、道に迷ったり、色々なストレス要因がありますもんね。そこで今回は世のママさんたちにこんな質問をしてみました。

Q.家族でドライブへ出かけると、夫婦ゲンカをしがちだと思いますか?

「はい」……16.3%

「いいえ」……83.7%

なんと、6人に1人のママさんから「夫婦ゲンカしがちなんだよね……」とのお答えが。では、その理由と、できるだけケンカしないようにするための工夫について聞いてみましょう。

■ドライブで夫婦ゲンカしがちな理由

●ドライバーがイライラしてるから!

・「車を運転しているときは旦那がイライラしがちなので、その態度を見ているとこちらまでイライラするから。(まわりの車の運転マナーや駐車場の警備員の対応などに)」(38歳/生保・損保/事務系専門職)

・「渋滞にはまったりすると、疲れてイライラしてしまい些細なことでケンカ口調になってしまう」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「お茶とかを子供に渡すのにこぼしたりして旦那が怒って、それに対してこちらも逆ギレ等(笑)」(35歳/小売店/事務系専門職)

渋滞にハマったり、長い時間運転に集中して疲れてしまうとイライラしてしまう気持ちはよーくわかります。しかし、イライラって伝染するんですよね……。一人がイライラすると、車内は一気に雰囲気が悪くなってしまいます。

●ドライバーの運転に問題あり!

・「旦那さんの運転が下手だから」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「旦那の運転が荒く、子どもが車酔いをするのを私のせいにされる、など」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「道を間違えたり、時間に遅れそうなとき」(31歳/その他/その他)

・「夫の車間距離が短くて怖い」(36歳/情報・IT/販売職・サービス系)

乗っている人が快適なドライビングテクニックを持っている人ならば問題ありませんが、男性だからと言って、みんながみんな、車の運転が上手いわけではありません。ハラハラドキドキする運転をされると、思わずイライラしてしまいますよね。

■みんなのオススメケンカ回避術

●気遣いを忘れない!

・「ずっと運転してくれる夫に気を遣い、飲み物を勧めたりする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気遣いを忘れない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「旦那に必要以上に話しかけない。お菓子を積んで疲れた様子のとき、渡す」(36歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「相手の顔が不機嫌になってきたら、休憩を入れたり早めに帰ったりおいしいものを食べたりする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

疲れているドライバーへの気遣いは、パートナーとして絶対に必要なものです。疲れている彼のために、冷たい飲み物をタイミングよく差し出したり、休憩の提案をしてみたりしましょう。

●運転にケチを付けない!

・「運転に口出ししない」(27歳/その他/その他)

・「運転に文句を言わない。自分も運転にする」(30歳/その他/その他)

・「運転にはあまり口を出さないこと。明るい会話をすること」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「運転してもらってるだけありがたいと思って何もいわない」(30歳/生保・損保/営業職)

荒い運転をされたり、道を間違えられたりすると、ついつい「もう! なんでそんなこと……」と運転に口出ししたくなってしまいますが、これってドライバーにはもっとも言ってはいけないこと。雰囲気を悪くしたくないのなら、ぐっと我慢して文句はお腹の中に留めておきましょう。

ドライブ中は、密室の中での移動。そのため、一度、雰囲気が悪くなると、なかなか気分を一転させるような出来事は起こりません。楽しいドライブにするためには、お互いに気を使うことが大切です。ドライブに行くと、ついついケンカしてしまうと言う人、次はぜひ気遣いと我慢を心掛けて楽しい時間をすごしてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]