お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

はぁ? 男性がドン引きした女性の「モテ自慢」12

ファナティック

自慢話をされるのは嫌なものです。中でも、異性を数でとらえるモテ自慢は印象がよくないですよね。さて、女性が男性にしてしまってドン引きされたモテ自慢には何があるのでしょうか? 男性読者のみなさんに聞いてみました。

■彼氏が途切れない自慢

・「『私彼氏いない時期ないのよね』と言われて、乗り換えばっかしてるんだなと思い、ケツの軽い女だなと思った」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼氏を切らせたことがないという自慢。次から次へ、何人とエッチしたんだこいつと思ってしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「すごく不細工なのに、『彼氏が途切れたことがない』と自慢をされました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ずっと同じ相手と交際していたならともかく、それなりに別れもあったとしたらなんだか恋多き女という印象になりますね。

■付き合った数自慢

・「今年に入ってから彼氏で3人目と自慢する女性。長く付き合う努力が足りない人間と公表してるようなものなので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「過去の経験人数が3桁という自慢を聞いて引いた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「今まで何人と付き合ったことがあるよ、というのは、男にとってはどうでもいい話。むしろ、処女のほうが好ましいことに変わりはない」(28歳/情報・IT/技術職)

こちらも恋多き女ですね。ワンナイトラブも含めてすごい人数になったという自慢は、すごいのかやりすぎなのかわからなくなってしまいます。

■告白され自慢

・「『不細工が告白してきてうざい』と発言。相手の気持ちを思いやれないから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「短い間に何人にから告白されたという話。でも、とてもモテそうにない」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「たくさんの男から遊びに誘われるという自慢」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

本人にとっては困っちゃうわといったところなんでしょうけど、告白を断った相手のことはそっとしておいてあげてほしいですね。

■二股自慢

・「二股自慢。よくできるなと」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「何人からも告白され三股。そんなやつ恋愛対象外」(30歳/農林・水産/技術職)

・「複数人と同時に付き合ったこと」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

出ましたっ! 二股自慢。確かにモテるんでしょうけれど、浮気は印象が最悪ですね。男性の前でする話ではなかったかもしれません。

つい自慢をしてしまうときはありますよね。ですがモテ自慢は、人によっては激しく不快になる話題です。嫌悪感をぶつけられることもありますから、ことさらに気をつけたほうがいいですね。あなたは、やってしまっていませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]