お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

言うタイミングが難しい! 終電で帰りたいとき、相手にやんわりアピールするサイン3選

ファナティック

デート男性と食事に行ったとき、話が盛りあがって楽しい! ……だけど、明日も朝早いし、そろそろ帰りたいな。と、時間をチラチラ気にしてしまうことってありませんか? 盛り上がってるところに、「あ、そろそろ帰ります」とは、なかなか言いづらいものです。そこで今回は、そんな経験をしたことがある女性のみなさんに、終電で帰りたいときに相手にだすサインについて、教えてもらいました。

■相手に時間を意識させる

・「今まさに時間に気付いたような素振りをしながら、時間を伝える」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「時計をしきりに見る」(25歳/建設・土木/技術職)

・「腕時計や携帯の時間をちらちら見る」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ちょっとしたお芝居をしながら時間を気にしていることを伝えていますね。それから引き留めるかどうかはともかく、ここで帰りたがっているぞと察することができたら普通ではないでしょうか。レベル1のサインとしましょう。

■明日の予定を話す

・「明日が朝早いとか、家族の予定、仕事の予定があると話をさりげなくする」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事関係のメールが来てたと言う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「予定がなくても、明日朝早いんよねー。と言う」(25歳/不動産/事務系専門職)

仕事や家族など、自分以外の人間関係を話題にしていますね。帰りたくないけれど帰りたいという意志が伝わります。他の人の都合を聞くと引き留めにくくなるのではないでしょうか。そこまで言われるとレベル2かも。

■ストレートに終電と言う

・「終電何時か調べてもらっていい?と聞く」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「はっきり、そろそろ電車がやばいからと伝える。それを空気壊した認定しちゃう奴とは食事に行かない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普通に終電まで?などと、終電の話を持ちかける」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

女性の口から終電が出ました。終電と言った時点で引き留められるつもりはまったくないでしょうね。サインのレベルは3です。レベル1や2を無視してこうなったのなら今日はあきらめないとケンカになるでしょうね。

いかがですか? 女性は言いにくいことをなかなかストレートには言いませんが、察してくれない相手にはだんだんはっきりと言うようになるみたいです。男性のみなさんははっきり言われないように気をつけてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数203件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]