お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

テストにでるよー! 合コンで「元カレ」の話を振られたときの模範解答集

今日の合コンは会話も盛り上がっているし、ちょっと気になる人もいる。だけど、ふいに意中の人から元カレについて聞かれてしまって、プチパニック! 過去を引きずらない女になるためには、どう答えたら印象がいいの? 働く女性に聞いてみました。

■キレイな思い出として

・「○年付き合ってたけど、お互いやりたいことが見つかったから円満にお別れした」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「私にはもったいない素晴らしい人だった、と持ち上げる」(23歳/医療・福祉/営業職)

・「素敵な人だったけど、やはり合わなかったんだろうね。良い過去の思い出だよ」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「いい人だった」と元カレを褒めつつ、でも思い出としてさっぱりと処理をしていることをアピール。相手のことを決して悪くは言わない。大人の受け答えで、好印象を与えておくのがいいのかもしれませんね。

■忘れちゃった

・「だいぶ前のことだから忘れちゃったー!」(28歳/金融・証券/営業職)

・「『未練ないからあんま覚えてない』」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「昔のことだから、あまり覚えてないよ」(31歳/その他)

次に多かったのは「忘れてしまった」でした。ときには「ずいぶんと昔のことだから」と、期間をあける人もいるようです。未練が残っていないことを、しっかりアピールしましょう。

■過去より未来

・「これからの恋愛の話のほうが楽しい」(32歳/その他/事務系専門職)

・「私は過去を振り返らないからという」(30歳/その他/事務系専門職)

忘れてはいないけれど、過去は“振り返らない”と宣言! 大切なのはこれからですよね。前に進むためにも、楽しく、これからの恋愛について語っていきたいです。

■はっきり言わない!

・「遠距離になってなかなか会えなくて……とごまかす」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「高校時代の話のみをする」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「ご想像にお任せします」(26歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「『ちょっと最近傷心なの。また今度ゆっくり話すね』」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

さらりと受け流して、ごまかす人もちらほら。もし、「傷心中」と言われたら、何があったのか気になるし、癒してあげたくなるかも!? 相手の興味を引かせつつ、ごまかす手法もいいかもしれません。

■反撃にでる

・「昔の話より、○○君の話を聞かせてほしい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「逆に元カノの話を聞く」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「あなたのほうが好き」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性が聞きたかったのに、むしろ相手に語らせる! 自分の被害もないし、相手の情報収集にもなるので一石二鳥。もう「あなたが好き」と伝えるのは大胆。相手がどう返してくるのかも、楽しみですね。

案外、さっぱりとした回答が多く、女性はあまり過去を引きずらないというのは本当のようです。今度聞かれることがあるかもしれないので、パッと答えられるようにしておきましょう。

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数202件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]