お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

中学生の頃にスカートの下に何をはいていたか、働く女性に聞いてみた。第1位はやっぱりアレ

ファナティック

中学生になると制服になって、スカートの丈を長くするか短くするかでオシャレ度が変わりましたよね。校則で決まっていても、学校を出たらウエストを折って短くしたり、逆に長いのが流行したりしましたが、そのスカートの下に何か履いていましたか? 働く女性のみなさんに聞いてみました!

Q.中学生の頃、スカートの下に何か履いていましたか?

第1位「ブルマーを着用」28.2%

第2位「下着のみで何も履いていない」20.0%

同率2位「短いスパッツを着用」20.0%

第4位「ハーフパンツのジャージーを着用」14.7%

第5位「ショートパンツを着用」11.8%

※6位以下省略、その他を除く

多かったのは「ブルマーを着用」で第1位でした。同率第2位で「下着のみで何も履いていない」「短いスパッツを着用」がランクイン。それでは1位の「ブルマーを着用」について、世代別に選んだ理由を聞いてみましょう。

■20代前半の意見

・「保温性能がいいです」(25歳/小売店/技術職)

・「はずかしくないから」(25歳/情報・IT/クリエイティブ職)

20代前半ではブルマーの着用自体が少ないためか、意見が少なめでした。その中でも、お腹を冷やさないためや、恥ずかしくないように、という意見が挙がりました。スカートはどうしても下半身を冷やしがちですし、ブルマーで下着を隠せば冷えも恥ずかしさも解消できますよね。

■20代後半の意見

・「体育で使うので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「下着だけだとすーすーするから」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「寒かったけどスカートからはみ出すものは履きたくなかったから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

夏はともかく、冬はどうしても冷えてしまいますし、お腹を冷やさない対策はしたいですよね。下着の上にはくと、すーすーするのを抑えるだけでなく、下着が見えてしまうのを防げる安心感もありそうです。体育で使うからそのままはく、という意見は、納得ですが豪快ですね!

■30代前半の意見

・「みんながそうしていたので」(33歳/金融・証券/専門職)

・「スカートがめくれても大丈夫なように」(32歳/その他/事務系専門職)

・「パンツが見えるのが恥ずかしいから」(33歳/医療・福祉/専門職)

30代前半の意見では、「パンツが見えるのが恥ずかしい」という理由が多く見られました。確かに、何かの拍子にスカートがめくれてしまっても、ブルマーがあれば恥ずかしさは軽減されますね。また、「みんながそうしていた」という意見も多く、女子はこんなところでも連帯感を発揮していたのかもしれませんね。

中学生の頃にスカートの下に履いていたものは「ブルマー」が一番多い結果となりました。世代別に見ると、やはり20代後半や30代前半に着用者が多いよう。小学生のときに体育で使っていたものをそのまま履けば、暖かいし再利用出来ていいですよね。この頃から「パンチラ対策」や「冷え対策」をしていたなんて、大人の女性顔負けですよね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数245件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]