お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

緊張の連続! 男性たちが「初デートでドキドキすること」3つ

ファナティック

気になる人とデートの約束ができたら「うまく付き合えるのでは?」と期待に胸を膨らませてしまいますよね。初めてのデートは男女ともに気合いが入るものです。でも、不安もあるせいかドキドキが抑えきれないことも。今回は、男性たちが「初デートでドキドキすること」を聞いてみました!

男性が初デートでドキドキすること

1.楽しいデートができるか

・「デートを楽しく感じてくれているかが気になる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「会話が途切れないようにするのがドキドキする」(27歳/情報・IT/技術職)

・「相手が、自分のいく場所やサプライズに喜んでくれるかなとドキドキする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「2人だけで間が持つかドキドキする」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

彼女が自分の立てたデートプランを楽しんでくれているのか、行った場所に喜んでくれているのか気が気じゃなくてドキドキしてしまうという男性は多いようですね。会話が続くのか、間が持つのかということに気を使いすぎて、自分はデートを楽しむどころではないのかも。

2.いつ手をつなぐか

・「いつ手をつなごうかタイミングを見計らうときが一番ドキドキする」(29歳/不動産/その他)

・「手をつなぐこと。一歩踏み出した感じがドキドキするから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

デートをOKしてくれたということは彼女もまんざらではないということ。であれば、付き合うための第一歩として手をつないで親密度を高めたいと思う男性もいるようですが、そのタイミングをつかみきれずドキドキしてしまうようです。自分から手をつないで拒絶されたら立ち直れなさそうですもんね。

3.ちゃんと来てくれるかどうか

・「ちゃんと待ち合わせ場所に来てくれるかの段階で緊張」(32歳/商社・卸/営業職)

・「相手の反応が図り難い状況なので、別れ際が緊張する。先につながるかを含め、必死に情報を吸収しようと思ってしまうから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

彼女が待ち合わせの場所に来てくれるかどうかということ自体が心配でドキドキするという、ずいぶん控えめな男性もいるようです。デートがうまくいったと思っても2度目のデートがあるのかないのか、別れ際の彼女の態度から情報を収集しようとして最後までドキドキし続ける男性もいるみたいですよ。

まとめ

あまり細かいことは気にしなさそうなイメージですが、男性って意外と小さなことにもドキドキしているようですね。自分に好意を持ってもらいたい、このデートを付き合うきっかけにしたいと思っていると、余計にドキドキが止らないのでしょうが、そういうところもちょっとかわいいかも。変に余裕のあるエスコートをされると「遊んでいるのかな?」とも思ってしまうので、ドキドキしてぎこちなくなるくらいでも初デートなら許せそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]