お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“好きサイン”は積極的に! 彼との距離を縮めるさりげないボディタッチとは?

ファナティック

好きな人がいる人は、どうにか彼との距離を縮めたいと思うものですよね。実は、そのカギとなる行動のひとつが“ボディタッチ”なのだとか。今回は、好きな彼にさりげなくボディタッチするにはどのような方法があるのか、女性たちに聞いてみました。

<彼との距離を縮めるさりげないボディタッチ>

■手を見せてもらう

・「『手相を見てあげるね』とか言ってみる」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『手の大きさを見せて』と触る」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『手おっきいね』と言って触って見る」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『指長いね』と触ったり自分の手のひらと比べたりする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

さりげなく手を触ってみる女性は意外と多くいるようです。手相を見てあげるというのが、一番さりげない気もしますが、手相を見られるように練習しておく必要がありますね。

■話しかけながら

・「話しかけるときにさりげなく太ももに触れる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『何言ってるのー!』と肩を触る」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「話しかけるときに腕を軽くタッチする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『ねえねぇ』と何か聞くときに腕のあたりを触る」(27歳/電機/営業職)

話しかけながらのボディタッチは、さりげなさも増すので初心者にオススメかもしれませんね。会話の途中で、さりげなく取り入れてみてはいかがでしょう。

■笑うときに

・「笑いついでにさりげなく」(25歳/電機/事務系専門職)

・「笑ったときにタッチする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「笑ったとき。『こんなにおもしろいの~』とか言いながら触る」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

笑い話をしているときや笑顔のときは、ボディタッチの絶好のチャンス! 肩や腕などに軽く触れてみながら、会話を続けましょう。

■歩きながら

・「隣を歩いていて、呼び止める感じで腕を触ること」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「歩いている際にさりげなく腕に触れる」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「うしろから声をかけながら背中に触れる」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

歩いているときというのは、意外にも彼の体に触れやすいものです。呼び止めるときに、自然な感じで軽くタッチ。男性も触れられると、ドキッとするはずですよ。

<まとめ>

いろいろなさりげないボディタッチが出てきましたが、いかがでしたか? 気になる女性にさりげなくボディタッチされたら、きっと男性もまんざらではないはずです。恥ずかしいかもしれませんが、距離を縮めるためにも“積極的に”なってみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年10月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE