お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 片思い

友人の元彼といい感じ。もし「付き合う」場合、心得ておくべきポイントは?

あたそ

“モテない女子代表”・あたそさんが、働く女子の恋の悩みにアドバイス。モテる女子からの高度な恋愛テク・アドバイスはちょっと……という女子にもきっと刺さる、「下から目線のアドバイス」で恋のモヤモヤもスッキリ! 音楽好きな“あたそ”さんイチオシの「恋にまつわる曲」もご紹介♪

こんにちは、あたそです。夏は夏で、「いつ夏バテになるかわからないし、今食べられるだけ食べて体力を付けておこう!」と思ってたくさん食べていましたが、今は今で「食欲の秋だ!」と思いながら、もりもり食べています。言い訳の上手な、ただのデブかよ。では、今回のお悩みです。

◆友だちの元彼といい感じになってます。このまま付き合っても大丈夫?

「友だちの元彼と最近いい感じの雰囲気になっています。2人が別れてから大分期間は空いていますが、このまま付き合っても大丈夫なのか不安です」(キヅキ/31歳/学校・教育関係)

あら、ヤッダ~……恋愛の秋ってか……。

結構あるあるな悩みな気がするんですけど、地方に住む友人の話によると、田舎で友だちの彼女が元カノで……みたいな話は普通のことみたいですね。怖いぜ、田舎!

友だちの元彼という存在って、ごく普通に考えて友だちと付き合っていた、という前提があるので、異性として意識することも今までなかったのでしょうし、現在別れていたとしても多少の罪悪感を感じるものなのでしょう。恋愛絡みのゴタゴタで友だちをひとり失うのも悲しいですし、ひとりの女友だちに嫌われてしまうと、脚色された噂を流され、あっという間に尾ひれをつけて広まり、友だちがいつの間にか離れていって……といったような、少し大袈裟かもしれませんが面倒臭い展開になる可能性もあるので、できるだけ避けたいですよね~……。

でも彼のことは好き……どうしたらいいか、私……私わかんないよぉ~~~~!!!! なんて、こういうシナリオの恋愛映画、5本に1本のペースくらいで見てる気がするわ。

好きになった者同士付き合うのはもう仕方のないことだと思いますが、たとえ別れてから期間が空いていたとしても、大切になってくるのは「友だちにどう伝えるか?」「今後どのように付き合っていくのか?」というアフターケアですよね。

まずは、ちゃんと友だちに報告をすること。「気まずいから……」とこの報告を怠ってしまい、風の噂で聞くなんて展開になったら、友だちもいい気はしません。後ろめたい気持ちがあるのはわかりますが、元カレといい感じの雰囲気になっていることを正直に伝えましょう。誠意を持って伝えれば、きっと大丈夫。「私は○○ちゃんのこととても大切に思っていて、ずっと友だちでいたい!」という気持ちをしっかり全面的に出して、「これからも友だちでいたいと思ったからこそ、正直に話した」ということが相手に伝わるように。そうすれば、友だちもキヅキさんに対してマイナスな感情は抱かなくなると思います。多分。

まだまだ彼のことを好きになりたてで、付き合うまでの道のりが長そうであれば、ちょいちょい小出しにしていく、というのもひとつの手かもしれないですね。その友だちからすれば、キヅキさんと元カレが付き合うことに対して多少の驚きはあるはず。その前に「やっぱりな~」という雰囲気を出しておく、というのもいいかと思います。

たとえば、自然な話の流れでさりげな~く、最近飲みに行っていることをそれとなく報告してみたり。あ、でも恋愛相談になってしまうと、嫌みっぽく聞こえて友だちの神経を逆なですることになるかもしれないですし、友だちが快く相談に乗ってくれて適格なアドバイスをしてくれたとしてもキヅキさん自身も「流石、元カノだけあるな……」と特大ブーメランが返ってくる可能性もあるから、気をつけるんやで!!!

いざ付き合うことになったら、まず一番にその友だちに報告をすること。そして、上記のことは守ったうえで、彼の前で元カノと自分を比較して悲観的にならないとか、2人が付き合っていたときの話とか、未練はまったくないのか? といった詮索は絶対にしない! せっかく両思いになって自分と向き合ってくれるようになったのですし、昔付き合っていた彼女のことを話題に出しても、過去はどうしたって変えることはできません。昔の話をしても、お互いにメリットは何もないですしね……。なるべく、今目の前にいる彼のことだけを考えようぜ……2人が出会った奇跡に感謝! みたいな歌、どっかのバンドマンも歌っていそうだし……。

友だちの元カレといい雰囲気になってしまっているアナタにオススメの曲・3選

◆『有心論』/RADWIMPS
これです! これ!!!! この曲だよ!!!!!! 私が高校生の頃はカリスマ的存在で、ラッドのコピバンを組むものの難し過ぎて別のバンドになる、というパターンだったんですけど、今の高校生はどうなんですかね。

◆『Addams family groove』/M.C.ハマー
私的に秋と言えば食欲の秋でありハロウィンでありアダムス・ファミリーを毎年見る季節! という印象です。この曲はテーマソングですが、ゴールデンラズベリー賞で最低主題歌賞を受賞したそうで……。とりあえず秋なので、この曲聞きませんか?

◆『トリセツ』/西野カナ
いやあ、今流行りやし。さだまさしの亭主関白2000年代女子高生バージョンって感じなのでしょうか。

(あたそ)

お役立ち情報[PR]