お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結局、「良妻賢母」ってどんな人だと思う?【イラストコラム】

恋亞/OFFICE-SANGA

「良妻賢母」とは、具体的にどんな女性のことを指すのでしょうか? ちなみに、「夫に対してはよい妻であり、子供に対しては養育に励む賢い母」という意味です。

そこで今回は、働く女性たちが考える「良妻賢母」像を紹介します。

控えめな妻

いつも穏やかに家事や子育てをそつなくこなす女性、一歩下がっている状態。

夫の後ろを3歩下がって歩く女性でしょうか?

しっかり家庭を守る母

家計の管理と子育てをしっかりこなしている。
料理上手で、子どものためにおいしいご飯をつくってくれるお母さん。

白い割烹着を来た昭和のお母さんを想像してしまいました。

働きウーマン

仕事も家事も子育ても、両立できている人。
家計を支えるために働いて、子どもにもよくして、旦那にも笑顔をふりまける人。

現代は共働きが多いですから……。妻、母、働く人と3役をこなす人も多そうです。

全てが完璧

家事が万能で、いつも穏やかで優しくて、夫を立てて、子どもに愛情たっぷりだけどしっかりと躾けるような、できた奥様。

無理しないでそんな完璧な人がそうそういるのでしょうか?

他には、いつも笑顔で家庭にいられる人、愛情を注ぎ続けることができる人、梨園の妻、サザエさんのフネさんという意見がありました。

家事育児をこなし、仕事もして、現代の良妻賢母でいるのは大変だと思います。たまには息抜きもしつつ、頑張ってほしいですね。

文・恋亞/OFFICE-SANGA
イラスト/タナカ*アイコ/OFFICE-SANGA

※この記事は『結局、「良妻賢母」ってどんな人だと思う? 「夫を疑わない」「夫の影を踏まず」』を再構成しています。

恋亞/OFFICE-SANGA

恋バナと人間観察が大好きなかけだしライター。マイナビウーマンのラブ系のコラムを担当しています。

この著者の記事一覧 

SHARE