お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

約6割の男性が〇〇と回答! 男性が女性らしさを感じるのは「バスト」or「ウエスト」?

Spinof Design(スピノフ デザイン)

女性のスタイルで気になる2大ポイント、「バスト」と「ウエスト」。
かつてはメスの性的アピールポイントだったおしりが、人間が二足歩行に進化したことで視点が変わり、オスの興味がバストに移行したという説は、割と有名ですよね。男性がウエストの細さを求める理由としては「生殖可能な健康体である」という判断につながるからだそうです。妊娠していてお腹が大きかったり、不健康であまりに太っていると、オスが本能的に「いまは自分の子孫を残せないな」と感じとるんだとか。細すぎてもダメな理由が、ここにありそうですね。さて、バストとウエストでは、どちらがより男性に支持されているのでしょうか?

Q.女性のバストとウエスト、どちらに惹かれますか?

 「豊かなバスト」……59.8%
 「くびれたウエスト」……40.2%

「圧倒的にバストだろうな~」と思っていたのですが、意外とそうでもなく……。フタをあけてみるとバスト派6割、ウエスト派4割という、くびれを支持する男性が健闘した結果となりました! では、その理由を見てみましょう。

<「豊かなバスト派」の意見>

■「自分にはない部位なので、惹かれます!」
・「バストのほうがウエストよりも目が最初にいってしまう。女性にしかない部分だから。」(32歳/情報・IT/技術職)
・「胸が大きいほうが好きなので。」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「きれいに見えるから。」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「大きい胸を見ると、どきどきします。」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

一般的な男性の体型だと、柔らかい部分がほとんどないですものね。顔の下に大きな柔らかい部位があったら、気になるのも無理はありません。ちなみに下着メーカーの調査によると、年々女性のバストのサイズが大きくなっているようです。ついにAカップの割合より、Fカップの割合が多くなったとか!

■「色気を感じます。」
・「胸の膨らみが女性らしい。」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「触りがいがあります。」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「目の保養になる。」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「色気があるから。」(31歳/求職中)

知人男性が「女性の胸の魅力は大きさではない。クオリティだ!」と主張していて、なるほどなと思いました。大きければいいというものではなく、形や弾力なども総合的な魅力に含まれているのだと。中世の西洋の裸婦の絵画や女性の彫刻は、胸の大きい女性がモチーフとなっていることが多いです。胸以外もふっくらしている場合が多く、当時は「豊満な体つきは富の象徴でもあったから」だと聞いたことがあります。

<「くびれたウエスト派」の意見>

■「豊かなバストの女性は、胸以外も豊かなことが…。」
・「胸が大きくても、全体が大きければあまり魅力的ではないから。」(34歳/情報・IT/技術職)
・「巨乳は珍しくなくなっているから。」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「バストは体格次第だが、ウエストのくびれは背丈などにかかわらず女性らしさが出るから。」(35歳/金属・鉄鋼・化学/個人事業主)
・「くびれがあってこそのバストなので。」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「腰に手をまわして歩くのが好きなので、引き寄せた時にブヨっとしてたら萎えます……。」(36歳/機械・精密機器/営業職)

そうなんです。胸が大きい人はほかの部位も肉付きがいいことも多く、全体的にぽっちゃりということもあるのでした。スタイルのバランスを見ると、くびれたウエストの女性のほうが魅力的という意見が集まりました。心なしか、「豊かなバスト派」より雄弁にこだわりを語っている印象を受けました。

■「スレンダーな人がタイプなので!」
・「スタイルがいい女性のほうが美しいから。」(28歳/情報・IT/技術職)
・「細身が好きだから。」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「好きになった人が、そっちだった。」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「胸は小さくてもいいから。」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

女性が思うほど、男性はバストサイズを気にしていないというギャップもあります。「胸の大きい女性が気になる」男性が多いだけであって、実際に彼女や奥さんにも求めているかというと、そうでもないようです。タイプによっては、スレンダーな女性のほうが守ってあげたくなるのかもしれません。胸のサイズは変えられないけれど、ウエストなら努力次第で絞れるという希望も少し湧いてきます!

バストvsウエストという構図になりましたが、いかがでしたでしょうか?
まとめると、

・好みの女性のタイプによる
・好きなパーツと実際に好きになる女性との関連性は、あったりなかったり
・胸が大きければいいというものではない
ということになりそうです。

私自身は食欲の秋に負けないよう、ホットヨガ通いと自宅の腹筋器具でがんばろうと思いました!

(Spinof Design)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~39歳の社会人男性)

Spinof Design(スピノフ デザイン)

グラフィックデザインの制作を中心に、ライター業、ライフデザイン講座の開催、アート教室を運営しています。主な専門分野は「女性の転職」「男性視点」「子育てと仕事の両立」です。「自分のカラを破ろう!」をテーマに、乳幼児向けのママさん向けの「パート起業&パート就業講座」をスタート。小学校でのキャリアデザイン出張授業や、商業高校での「とにかく楽しく!作りたいものを一緒に作るIllustrator・Photoshop講座」も好評です。

この著者の記事一覧 

SHARE