お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本当は彼女のことが大好きなのに……!? 男性がついやってしまった「ひどい言動」3

ファナティック

好きな女の子に意地悪をするなんて小学生の子どもでも今どきやりませんが、男性はいつまでたっても子ども。彼女のことが好きなのにそれを素直に行動で示せなかったり、心にもないひどい言葉を投げつけてしまったりすることもあるようです。今回は、男性たちが彼女にしてしまったひどい言動について聞いてみました。

Q.彼女が好きだけど、ついひどい言動をやってしまった経験はありますか?

「はい」10.9%
「いいえ」89.1%

約1割の男性が、彼女が好きなのにもかかわらず正反対の言動を取ってしまったことがあるようです。では、どんなことをしたのか、どうしてしてしまったのかを聞いてみましょう。

心にもない言葉がウッカリ

・「やたらと予定を聞かれ、ウザイと言ってしまった」(34歳/金融・証券/営業職)

・「けんかして、最低と言ってしまった」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

彼女とケンカしたときについカッとして「最低!」と言ってしまったり、自分の予定を詳しく聞きたがる彼女に対して「ウザい!」と言ってしまったり。本当はそんなに腹が立っているわけでもないし、面倒に感じているわけでもないのでしょうが男の意地とか無精な性格がそういう言葉をウッカリ言わせてしまうのかもしれませんね。

好きな気持ちが大きすぎて

・「○○の方が好きなんじゃないとつめたこと。本当に誰が一番好きなのか知りたかったから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「連絡してこないから心配で怒鳴ってしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「好きすぎておちょくってしまう。バレるのが怖いから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「携帯メールのぞいてしまったこと」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼女のことが好きだから心配になって携帯をのぞいてしまう、連絡が来ないことを怒ってしまうというのは女性としてもなんとなくわかる気がしますが、言い方によっては「私のことが好きじゃないの?」と思ってしまう女性もいそう。「ほかの男性の方が好きなんだろう?」なんて問い詰められたら寂しくなっちゃいますよね。

思いやりに欠けることをしてしまった

・「付き合ってまだすぐくらいだったけど、夕方で化粧がだいぶん崩れていたのでそういう指摘をしたら、彼氏だったらそういうのに気づいたとしても黙っていてほしいって言われた」(37歳/金融・証券/営業職)

・「行動がとろく、ぐずぐずするなと言ってしまった」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「イライラしていて八つ当たりしてしまった」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「男性って気が利かない」と思うことってありますが、それは彼女に対しても同じようです。メイクが崩れているなんて男性から指摘されるのはたとえ彼氏であってもイヤなもの。彼女が指摘してほしくないだろうなと思うことはスルーしてくれるのが彼氏としての優しさというのは男性にはわかってもらえないのでしょうか。

まとめ

好きだから優しくできるというのはもちろんですが、好きな気持ちを素直に表現できない人の中にはそれが暴言になったりツレない態度に出てしまったりするみたいですね。男性自身も「彼女が好き」だからやってしまうということに気づいているけれど、自分ではどうしようもできなくてというのが本音なのかも。好きだから意地悪しちゃう程度なら許すという女性も多いでしょうが、それがエスカレートして精神的な暴力で人を傷つけるモラハラ男なら別れるのが正解ですよ。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE