お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夏のおなかトラブル

女性に聞いた! 旅行中に彼氏から愛情を感じたエピソード

ファナティック

彼と旅行でドライブデートに出かけると、いつものデートと違い、二人だけの空間で過ごすため、より親密になりやすいと言えますよね。いつものデートでは感じることができない彼からの愛情を、確かめることができるのもドライブデートならではと言えます。どんなときに、彼からの愛情を感じるのでしょうか?

■「寝ていいよ」

・「寝ていていいよと言ってくれるとき」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「寝てはいけないと助手席でがんばっていたら、疲れていたら寝てもいいよ、と声をかけてくれたとき」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『寝ていいよ』とシートを倒してブランケットをくれるとき 優しいなと」(33歳/医療・福祉/専門職)

ドライブデートのときにこんなセリフを言われると、愛情をかんじますよね。自分も運転で疲れているはずなのに、彼女を思いやるセリフに、思わず胸キュンしちゃいます。

■急ブレーキのとき

・「急ブレーキをかけたときに腕で押さえてくれる」(22歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「急ブレーキのとき、手を出して体が前に行かないようにしてくれる」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「やむを得ず急ブレーキをかけたとき、とっさに腕を伸ばして衝撃を抑えようとしてくれたこと」(27歳/不動産/秘書・アシスタント職)

急ブレーキを踏まれると、助手席の女性は前に飛び出す形になってしまいます。シートベルトをしているとはいえ、気づかってくれる姿に愛情を感じます。

■トイレを気遣う

・「トイレ大丈夫?とか気遣いしてくれます」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「トイレが近い自分の体質を知ってくれているので、こまめに休憩をとってくれる」(29歳/生保・損保/営業職)

・「さりげなくトイレは大丈夫か定期的に聞いてくれる」(32歳/金融・証券/営業職)

あまり付きあいが短いと、さすがに男性もトイレの心配はできないようですが、付き合いも長くなってくると、トイレ休憩の心配をしてくれるようになります。女性からは言いにくいと思っての心遣いかもしれませんね。

■気を使ってくれる

・「私用の飲み物とお菓子を用意してくれている」(29歳/金融・証券/営業職)

・「何かと休憩や飲み物について気にかけてくれること」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「私のためにブランケットとホッカイロを用意しておいてくれた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

目的地につくまでに、彼女が楽しく到着できるよう、いろいろな気づかいをしてくれていると、彼の愛情を感じるものです。女性は冷え症の方が多いので、ブランケットを用意してくれるのは、とてもよく気が利く彼氏ではないでしょうか。

さりげない優しさを見せてくれると、女性はより一層、愛情を感じてしまうものです。長距離のドライブデートは女性が思うより、運転に疲れてしまうもの。愛情をもらうだけでなく、女性からも彼が運転に集中できるよう、細やかな気遣いをしたいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません