お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「バスト」or「ヒップ」、自分のアピールポイントとするなら?⇒「バスト。Eカップあるので」

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

女性らしさを象徴する体のパーツと聞いて、「バスト」と「ヒップ」を思い浮かべる人は多いのでは。どちらも女性にとってコンプレックスにあることもあれば、逆にアピールポイントにもなることもあるパーツ。今回は、自分のアピールポイントするとしたら「バスト」or「ヒップ」のどちらか、アンケートで聞いてみました。

Q.「バスト」と「ヒップ」、自分のアピールポイントとするならどちらかというとどっち?
バスト……53.1%
ヒップ……46.9%

<「バスト」派の意見>

サイズに自信アリ

・「Eカップあるので、まあまあ大きいほうだと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「胸なら、とりあえず大きかったらいいって人もいるだろうから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「パッと見は胸がないように見えるけど、実はちゃんとあるから」(28歳/機械・精密機器/その他)

パッと見は小胸だと思わせて実はサイズに自信アリ。男性たちが一番喜びそうなパターンですね。胸が大きな女性というのは男性ウケがいいだろうということで、大きさがある女性は、そのサイズをアピールポイントにするようです。たしかにEカップなら同性でも目を引かれてしまいそうですよね。

お尻は自信ナシ

・「ヒップはたるみ気味なので、自信ありません」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「お尻はムダに大きい感じがしてあんまり好きじゃないから」(32歳/不動産/専門職)

・「ヒップに自信がないので」(33歳/医療・福祉/専門職)

バストに自信があるというよりもヒップに自信がないので、消去法でバストを選ぶという女性も。ヒップのサイズが大きすぎる、たるんでいるというのは女性の悩みとしてかなり多いもの。

<「ヒップ」派の意見>

よく褒められるから

・「おしりの形がいい、とよくほめられるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ヒップはよくほめられる」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「わりと運動で鍛えているので」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「彼が私のお尻が好きだと言ってくれているから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

人からヒップを褒められることが多いので、自分でも自信を持っているという女性意見が寄せられました。しっかりと運動して鍛えていればキュッと引き締まった、美しいヒップを作ることもできます。バストサイズに自信がない人は、ヒップをアピールポイントにしてみてもいいかも!?

ほぼ半々の結果となりました! バストの大きさがある程度ある人は、それだけバストに自信を持っているみたい。ヒップについては、大きいからといって自慢できるわけではないのが女性たちを悩ませる理由かも。ただし、エクササイズなどで鍛えてあげてある程度形を整えたり、引き締めたりしやすいのはヒップのほう。大きさ、形、ハリなどが大事なのはバストもヒップも同じ。しっかりアピールするためにはどちらもお手入れが欠かせないということですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE