お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ベタベタ、ダメ出し、携帯チェック……男性がドン引きする「彼女ヅラ」行動

ファナティック

告白されたわけではないけどなんとなくいい感じの男性にちょっと強引とも言えるアプローチをするという女性がいますが、男性からすると「彼女ヅラ」した迷惑な言動と思われてしまうことも。優しい男性なら面と向かって「彼女ヅラ」するなとも言えず悶々としていることもあるかもしれませんね。今回は、男性たちがドン引きしてしまう「彼女ヅラ」した行動について聞いてみましょう。

やたらベタベタされる

・「飲み会でやたらベタベタされて、まわりに勘違いされた」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「高校のときに毎日馴れ馴れしく話しかけられてずっと嫌だなと思っていた」(27歳/情報・IT/技術職)

・「付き合ってないのに、一緒に遊びに行くと、今日泊まってくるって言ってあるから、朝まで遊べるよ!と朝帰りすることをアピールしてこられて、その気はないのに困った」(32歳/ソフトウェア/技術職)

まわりの人から「あいつら付き合ってたんだ」と誤解されるほどベタベタしてくる女性に辟易してしまう男性、馴れ馴れしく話しかけられて心の中ではイヤだなと思いつつ仕方なく相手をしていた男性。はっきりと拒絶されないから嫌がっていないんだと思っていると実際にはかなり迷惑な奴だと思われていることもありそうですね。

生活や性格にダメだし

・「何か、自分の不満や欠点を直せとか言ってくる女がいた。今のお前では付き合えないみたいなことを言われた」(28歳/情報・IT/技術職)

・「合コンに行くことを付き合っていない女子に『なんで私がいるのに合コンとか行くわけ? 信じられない』と怒られた」(33歳/電機/技術職)

・「毎日毎日、自分の仕事の報告と、こちらにも何かしらの内容を求めてくる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

「●●君のここがダメなのよ」とまるで彼女か母親のように性格の欠点を責められたという男性もいるようです。そのままのあなたじゃ付き合えないと言われても、「こっちは付き合う気なんてない!」と返したくなりそうですね。生活や性格に口出しされると男性にとっては、ウザい女としか思えなさそうです。

「彼女ヅラ」を超えてる……

・「付き合ってもいないのに、映画を断ったら、こっちこそあんたに付き合ってあげようとしたのに的なオーラをされておかしいだろ」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「勝手に携帯チェックされていらっとした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ご飯を作ってくれたり、お風呂に一緒に入って背中を流してくれようとした」(36歳/運輸・倉庫/その他)

彼女でもイラッとする携帯チェックを付き合う前の女性にされるなんて、彼女ヅラを超えた行動としか思えませんね。手料理を振る舞ってくれるのは嬉しいにしても一緒にお風呂に入るとか、付き合っている人以外には考えられないこと。妄想の中ではすでに「彼女」なのかと思うとちょっと怖いかも。

彼女ヅラされて困ってしまうというのは、ほとんどがその女性に対してあまり好意を持っていないという証拠。自分も好きな女性だったら多少はベタベタして欲しいと思うものだし、一緒に遊びに行けると言われたら喜んでしまうはずですもんね。ただ、いくら好きな女性であっても色々と詮索されたり、性格や生活にダメ出しされるのを口うるさいなと感じてしまうのも事実。仲はいいけど付き合っていない、でも付き合いたいと思っている相手との距離は少しずつ縮めていった方がよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE