お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

運転はお任せします! 93.8%の女性がドライブでは「助手席」がいい理由

ファナティック

車で出かけるときに自分が運転するのも楽しいですが、誰かが運転する車に乗るのもいいですよね。あなたは、ドライブのとき「運転席」派ですか? それとも「助手席」派? 女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.ドライブをするときは「運転席」派? 「助手席」派?
助手席派……93.8%
運転席派……6.2%

<「助手席」派の意見>

運転は苦手

・「運転はあまり得意じゃないので、できれば助手席がいい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ペーパードライバーなので、助手席のほうが心理的に安心できる」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「免許を持っていないし、自分が運転するところが想像できない」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「助手席は疲れないから。楽そうな道は運転したい」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

免許を持っていない、免許はあるけれどペーパードライバーで運転に自信がないという女性は、助手席に座っているほうがいいと思うみたいです。安心して運転を任せられる人がいるのならドキドキしながら運転するよりも助手席に座っていたほうが気楽だし、ドライブ中にどっと疲れを感じることもなさそうですもんね。ただし、自分は運転しないからといって、目的地までずっと寝ているようなことはないように!

運転する彼を見ていたい

・「彼氏のほうが運転が上手だし、道にも迷わないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男性の運転する姿が好きなので」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「運転している彼の横顔に見とれていたいので」(31歳/医療・福祉/専門職)

彼と一緒のドライブなら、ぜひ彼に運転をお願いしたいという女性は多いよう。男性が車を運転する姿って、なぜかキュンとしてしまいますよね。助手席で道を調べるなど、彼のサポートもしっかりすることを心がければ、最高のドライブデートとなりそう。

<「運転席」派の意見>

運転が好き!

・「運転が好きだから。彼の運転が危なっかしくて嫌」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「運転のほうが楽しい」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「飛ばしたい」(31歳/農林・水産/秘書・アシスタント職)

運転好きの女性は、やはり「運転席」を選ぶよう。たとえ彼とのドライブデートだとしても自分が運転席に座りたいという女性も少数派ながらいるようです。彼の運転が危なっかしくて助手席に乗っているとヒヤヒヤして気が気でないという女性も安心するために自分でハンドルを握っていたいと思うみたいですね。

運転に自信がないという女性はドライブしながら景色を楽しんだり、同乗者との会話を楽しむ余裕はきっとありません。安心して運転を任せられる相手がいるのなら、自分はのんびり助手席に座っていたいという気持ちがわかるという女性も多いのでは? ただし、運転は多様なりとも気を使うもの。ドライブのとき、運転をしてくれる人への感謝の気持ちは忘れないようにしてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE