お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ちょっぴり意地悪されるとキュン」好きな男子にMっ気を感じる女子の割合28.6%

ファナティック

好みの男性のタイプを聞いたときに「優しい人」と応える女性は多いですが、逆に「優しいだけじゃ物足りない」という女性もいますよね。男性にすれば「どっちなんだよ~」と言いたくなるかもしれませんが、優しい男性を求めている人とちょっと意地悪するような男性に魅力を感じる女性がいるのは事実。今回は、好きな男性にどんな風に扱われると嬉しいのか、女性たちに聞いてみました。

Q.好きな男性にされてうれしいのはどちらかといえばどちらですか?

「ちょっぴり意地悪されるとキュン」28.6%

「お姫様のようにとことん優しくされたい」71.4%

ちょっと意地悪された方がキュンとするという女性は少数派ながら3割近くもいるようです。では、どうしてそんな男性にキュンとしてしまうのか聞いてみましょう。

特別扱いされている気がする

・「好きだからちょっかいを出してくると思うから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「意地悪される=心を許してもらえてるという気がするから」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

・「男性が女性に優しくするのは当然だから、意地悪されると意識しちゃう」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

好きな女の子に意地悪するというのは、小学生男子がよくやることですが大人になっても同じ。好きだからこそちょっかいをかけて気を引こうとしているんだということで、意地悪されると嬉しくなる女性もいるようです。優しい男性よりも意地悪してくれる方が女性としては時として印象に残るみたいですね。

では、お姫様のように扱って欲しいという女性にも理由を聞いてみましょう。

意地悪されると不快

・「意地悪されるのは、やっぱり嫌なときもある。優しくされるならいつでも大歓迎なので」(23歳/情報・IT/技術職)

・「こっちの気分が沈んでいると、意地悪が不快なだけなので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「意地悪にされても全然嬉しくないから」(23歳/小売店/事務系専門職)

落ち込んでいるときに意地悪されると余計に凹むだけだし、いくら好きな男性とはいえ意地悪されると不快に感じるだけという女性は少なくないようです。どんな相手であっても意地悪されると腹が立つものだし、好きな男性だったとしてもそれで気持ちが冷めちゃうなんてこともありうるかも。

とことん優しくしてくれるのは彼氏くらいだから

・「大人になると周りに多少親切にされることはあっても、とことん優しくされることなど無いに等しいから。意地が悪い人は社会にいくらでもいるので、好きな人にはこれでもかってくらい優しくされたいです」(26歳/その他/その他)

・「ちょっと意地悪系の人は掃いて捨てるほどいるけどとことん優しいタイプはなかなかいないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お姫様扱いなんて、彼以外にしてくれる人がいないから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

子どものころなら周りに優しくしてくれる人もたくさんいるけれど大人になったらそんなことをしてくれるのは彼氏だけ。だったら、とことんやさしくしてくれる人の方が良いに決まっているという女性も。でも、そこまで優しい男性って意外と少なかったりするんですよね。

彼氏に意地悪された方がキュンとしてしまうMっぽい女性も少なくはないものの、やっぱり優しい人が好きという女性の方が多数派という結果でした。大人になったら素直に甘えられる相手も少なくなってくるので、せめて彼だけは何をしても自分のことを理解してくれて、守ってくれるような人がいいということですね。人に優しくできて、思いやりを持って接してくれる男性って、女性を大切にするという意味では男らしさもバツグン。意地悪な人よりも一緒にいて安心できるのも納得です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE