お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

誘うのは2回まで! 自分にとって譲れない恋愛のルール8選

まわりの友だちに恋人がいたり、結婚ラッシュが来たりしたら、恋に焦ってしまうことがありますよね。だからと言って、誰でもいいから付き合いたいというわけでもないし、自分の信念を曲げたくないはず。今回は働く女性たちに、「自分にとって譲れない恋愛のルール」について聞いてみました!

■恋愛におけるお金のルール

・「ギャンブルする男や、借金してる人とは付き合わない。トラブルの元になるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お金の貸し借りはしない。金の切れ目が縁の切れ目だと思っているから」(32歳/不動産/専門職)

お金は、恋愛を左右する要素のひとつですよね。できるだけトラブルを避けるためには、お金の貸し借りをしないというルールを決めたり、お金にだらしない男性を選ばないということが必要になりそうです。

■自分が嫌なことは相手にしない

・「絶対に浮気はしない。浮気なんて最悪だから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「お互いの趣味に口を出さない。たとえ彼氏でも、趣味の領域には口出しされたくないから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「誘うのは、2回まで。2回誘って断られたら見込みがない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

浮気をしないというのは、ルールというよりも大前提ですよね。相手にされて嫌なことは、自分もしないようにしましょう。好きな人を誘う回数を決めるのは、好きな人を潔くあきらめられそう。

■愛されルール!

・「彼の前ではいつもニコニコ。仕事で疲れていると思うので、デートでは思いっきり楽しませてあげたい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「言葉がキレイなこと。毎日使うものだし、子どもができたらそれがインプットされてしまうから、大事にしています」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

恋人にはありのままの自分を見せたいと思う人もいると思いますが、こんなことに気をつけている女性もいるようです。笑顔を大事にしていたら、自分も彼も幸せな気分になれそうだし、言葉がキレイだったらムダにけんかをすることもなさそうですね。

■自分を大事にする

・「恋人と過ごさない日も作る。自分の時間も大事なので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

なんでもかんでも彼を優先するというのは、いつかきっと疲れてしまうはず。たまには自分の時間を作るのも、長続きの秘訣かもしれませんね。

恋愛の譲れないルールがいろいろと出てきましたが、みなさんはいかがですか? 幸せな恋愛をするためには、きっと自分を大事にすることが必要なのかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]