お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性の本音! 「いいお母さん」になりそうな女性の特徴とは?【イラストコラム】

MARI MARI MARCH/OFFICE-SANGA

子煩悩だったり、面倒見がよかったり、「いいお母さんになりそうだなぁ」と思う女性っていますよね。「いいお母さん」というと「しあわせな家庭」が思い浮かびますから、そう感じられることは結婚のひとつの決め手にもなるかもしれません。

男性から見た「いいお母さん」になりそうな女性の特徴とは、どういったものなんでしょうか。

◆「子ども好き」
「子どもはきらい」という人も、自分が出産したら子煩悩になったりもします。実際はわからないですけど、子どもに向けられる慈悲深いまなざしは、そのまま未来予想図へと発展していきやすいようですね。

◆「家事・炊事ができる」
お母さんといえば、おいしいごはん。それから掃除に洗濯、身の回りを気持ちよくととのえている女性は、お嫁さんになってもお母さんになっても、しっかりやってくれそうで好感度。

「結婚したらやるし!」って思っていませんか?

やっぱりできるに越したことはないようですよ。

◆「内面からにじみでるもの」
ざっくりしていますが、「思いやり」であるとか「聞く耳を持つ」であるとか、人を受け入れるキャパのようなものでしょうか。母なる者は深い愛情でどっしり受け止めてくれる、というイメージがありますからね。それから、安心して帰ってこられそうな場所には「笑顔」や「清潔感」も大事。

また、母は優しいだけでは務まらないので、「しっかりと自分の考えを持っている」ことを「いいなぁ」と思う人も多いようです。

ほかには「体形が太め」なんて意見もありました。安産体形? そしてやっぱり安心感かな?

すきな人に「いいお母さんになりそう」と思ってもらえたらうれしいですよね。家事・炊事あたりは努力でなんとかなりそうですし、ちょっとがんばってみるのもありかも。

それにしても男性目線の「いいお母さん」は、わりかし古風なイメージですね。母とは普遍的なものなんだなぁ。今日から漬物でも漬けようかしら。

文・イラスト MARI MARI MARCH(マリマリマーチ)/OFFICE-SANGA

※この記事は『男性の本音 「いいお母さん」になりそうな女性の特徴とは?』を再構成しています。

お役立ち情報[PR]