お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅せるカラダ

「せっけんの香り」は2位! 男性が夏に女性につけてもらいたい香りランキング

ファナティック

香りと人の記憶には密接な関係があると言われています。せっかくなら印象に残る香りで男性の記憶に残ってほしいものです。とはいえ、夏はどんな香りを選べばいいのか悩んでいる人も多いでしょう。女性の香りについて、社会人の男性に聞いてみました。

Q.夏に女性につけてもらいたい香りを教えてください。

1位 レモンやグレープフルーツなどの柑橘系 35.3%
2位 せっけんの香り 29.4%
3位 ローズやラベンダーなどのフローラル系 13.7%
4井 無臭 9.8%
5位 ココナツやバニラなどの甘い香り 7.8%
6位 ミントやローズマリーなどのハーブ系 2.0%
同率6位 ユーカリやローズウッドなどの森林系 2.0%

柑橘系とせっけんの香りが人気という結果になりました。それぞれの理由を見てみましょう。

■夏にぴったりの香りと言えば

・「レモンやグレープフルーツなどの柑橘系/夏だけにさっぱりしている香りがすき」(28歳/金融・証券/専門職)

・「ココナツやバニラなどの甘い香り/甘い匂いがビーチの匂いに感じるから」(31歳/運輸・倉庫/技術系)

夏と聞くと、甘いトロピカルなイメージを持つ人と、ジューシーな果実のようなイメージを持つ人がいます。夏らしい原色系のファッションには甘い香り、カジュアルでラフなスタイルには柑橘系など、その日のコーディネートに合わせるのもいいですね。

■清潔感が第一

・「無臭/夏に香水をつけている人は、汗と混じって変なニオイになるから、最初からつけないでほしい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ミントやローズマリーなどのハーブ系/清潔感のある匂いというのが一番良いと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

汗をかきやすい夏はとにかく清潔感が第一という意見です。ハーブ系はクールな雰囲気を演出してくれます。天然のハーブは殺菌効果もあるため、香りそのものが清潔感のあるものに感じられます。香りを嫌う男性もいるので、迷うなら無臭が一番かもしれません。

■女性らしさあふれる香り

・「せっけんの香り/これが女性の香りのイメージだから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ローズやラベンダーなどのフローラル系/美しい香りだから」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

女性らしさを演出したいなら、花々やせっけんの香りがいいでしょう。香水に頼らずとも、普段のシャンプーやボディソープなどの使用で自然な香りをまとえるのもポイントです。清楚なコーディネートにはぴったりの香りです。

■爽やかに涼しげに

・「レモンやグレープフルーツなどの柑橘系/暑いので、すーっとする香りをつけてほしい」(36歳/機械・精密機器)

・「ユーカリやローズウッドなどの森林系/想像したら、なんか良いなと思えたから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

夏にこそつけたい、もわっとした空気を涼しげに変えてくれる香り。森林浴をしているような爽やかな香りは、つけている方も気分がよくなりそうですね。香りをうまく使えば、体感温度を少し下げることができるかもしれません。

香りの好みは人それぞれですが、香水はつける人の体臭と混ざって本来の力を発揮すると言われています。体を清潔に保ち、自分の体臭と相性がいい香水を見つけて、印象に残る「いい香りの女性」を演出しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)