お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ネイル

男性に聞いた! 本当に男ウケのいいペディキュアって?

ファナティック

これからの季節、サンダルを履く機会も増えて、足の爪にも気を配らなきゃ……と思っている女性も多いでしょう。足の爪まできれいにしている女性を見ると、美意識の高さを感じさせますね。ですが、男性はどのように思っているのでしょう。足のネイルについて、社会人の男性に聞いてみました。

Q.女子がサンダルをはいているとき、足の爪にはどんなネイルをしてほしいですか?

1位 ネイルはしてほしくない 48.0%
2位 ピンクやベージュなどのナチュラルなネイル 24.5%
3位 赤やオレンジなど暖色系のビビッドカラーのネイル 11.8%
4位 水色や白など春夏らしい爽やかな色のネイル 8.8%
5位 青や緑などの寒色系のビビッドカラーのネイル 4.9%
6位 ネイルアートなど凝ったネイル 2.0%

半数近い男性が、ネイルはしてほしくないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

■自然体が一番

・「ネイルはしてほしくない/ネイルの良さがイマイチわからないから、しているだけで幻滅するので」(35歳/情報・IT/技術職)

・「ピンクやベージュなどのナチュラルなネイル/青系の色などは不自然なので」(31歳/電機/技術職)

ネイルをするにしてもしないにしても、自然体に見えることが一番という男性の意見です。自分の肌の色から浮かない色を選ぶと、ネイルをしても不自然に見えずに済むでしょう。

■清潔感を大切に

・「ピンクやベージュなどのナチュラルなネイル/ちょっと光っているかな、ぐらいが清潔でかわいいので。ごてごてしたのは汚いのでいやです」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ネイルはしてほしくない/ずっとサンダル履きでもないだろうし、衛生面とか要らぬ事を考えてしまう。自然なままの方が良い」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

女性には清潔感を求めるという男性が多いようです。ネイルをしていると、爪の長さも長くなりがちなので、雑菌の温床になってしまうことも。毎日清潔に洗える程度のネイルなら問題ないでしょう。

■季節に合ったネイル

・「青や緑などの寒色系のビビッドカラーのネイル/サンダルであれば夏だと思うし、そっちのほうが涼しげだから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「水色や白など春夏らしい爽やかな色のネイル/季節に合わせたネイルをしてほしい」(25歳/電機/技術職)

どうせなら季節感のあるネイルを……という女性は多いでしょう。どんな色にするか迷っているなら、夏を感じる色を選んでみては? 同じ色でも、肌の色との相性で見え方が変わってきます。

■足元も抜かりなく

・「ピンクやベージュなどのナチュラルなネイル/派手じゃないけどおしゃれなため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「赤やオレンジなど暖色系のビビッドカラーのネイル/おしゃれしてほしいから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

足元まで気を配っておしゃれをしているんだなぁという印象を持つ男性もいます。大切なのは塗りっぱなしにしないこと。色がはげたり根本が自爪の色だったりすると、手を抜いているように見えるので注意しましょう。

■まとめ

働く女性の中には、爪の変色に悩んでいる人もいます。パンプスなどで圧迫されることにより、自爪の色が変色したり変形している場合は、ネイルで保護できる場合もあります。足のネイルをするときは見た目が清潔できれいな足に見えることが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]