お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅せるカラダ

71.6%の男性が支持! 紫外線対策で肌を出さない女性はアリ?

ファナティック

近年、紫外線が肌に及ぼす悪影響が明らかになり、紫外線対策は肌にとってとても重要であるという認識が広まってきました。暑い夏でも紫外線を気にして全身を衣類やカバーで覆っている女性も多い現状を、男性はどのように感じているのでしょうか。社会人の男性に聞いてみました。

Q.日焼けしたくないからと肌を出さない女性はアリですか? ナシですか?

アリ 71.6%
ナシ 28.4%

7割を超える男性が「アリ」と回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「アリ」と回答した男性の意見】

■女性として魅力的

・「白い肌は魅力的なので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「美容に気を使っている感じがするから」(38歳/通信/技術職)

美肌でいるために気を使っていることに対して好印象を持つという意見です。紫外線対策は暑さとの戦いです。努力なくして美肌を保つことはできません。美しくいようという努力を男性も感じ取っているようです。

■体に悪いことを理解しているから

・「肌の健康にはよさそうだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の未来のことを考えているので好印象だと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

紫外線は浴びてすぐに悪影響を及ぼすわけではありません。一時的な炎症などはありますが、怖いのはずっと先の将来です。いくら肌が強い人でも、ガンガン浴びていいことはありません。それを理解しているという男性も増えているようです。

■時と場合によりOK

・「したくないのなら露出しなくて良いと思うが、海やプールなどに来てまで露出を避ける人は理解できない。来なければ良いのにと思う」(31歳/電機/技術職)

・「自分も肌が弱いので気持ちが分かる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

TPOにふさわしくない程度であれば問題なしという意見もありました。中には紫外線を浴びただけでアレルギー反応を起こしてしまうという人もいます。肌が弱い人は海やプールなどへ行くことは避けた方が賢明かもしれません。

【「ナシ」と回答した男性の意見】

■見た目が良くない

・「ガッツリ武装で暑苦しく見える……というのまでは避けて欲しい。見た目にも暑苦しいので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「日焼けしたくないからって夏に長袖はない」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

紫外線対策で完全防備している人を見ると、夏気分が下がってしまうという人もいます。やはりここでもTPOが大切。アウトドアを楽しむシーンでは、日焼け止めを塗るなどして、見た目重視の紫外線対策を行うことも必要でしょう。

■夏を楽しめない

・「日焼けを気にしすぎる女子とデートしても楽しくないです」(25歳/電機/技術職)

・「神経質過ぎるとあきれてしまう」(22歳/情報・IT/技術職)

せっかくのデートが自分の紫外線対策のために楽しめないのはもったいない! どうしても気になるのであれば、初めから屋内でのデートプランを立てるようにしましょう。「日に焼けたくないから日陰を歩こう」などと言うと、男性は白けてしまいます。

ここで一番の問題は、女性が気にするほど男性は紫外線を気にしていないということです。この認識の違いがけんかに発展してしまうことも……。周囲に気を使わせないという配慮も必要だということを忘れずに、できる範囲の紫外線対策をして美肌をキープしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)