お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

正直うらやましい!? 「男を見る目がある」女性の目撃談4選

ファナティック

幸せな恋をするために、「素敵な男性に出会いたい!」と思っている女性は多いはずです。実際に、目の前の男性を瞬時に判断するのは簡単ではありませんが……。ただ、女性の中には、同性目線で「男を見る目があるな」という人もいるよう。そこで今回は、女性のみなさんに「男を見る目があるな」と感じた女性についてくわしく教えてもらいました。

■出世する彼

・「友だちの旦那さんは結婚したときは平社員だったのに、結婚後にどんどん出世していって、今では副社長にまでなっていること。友だちは先見の明があったのだと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「結婚前は大してすごい人とは思わなかったけれど、結婚後、その銀行員の彼が大出世した」(28歳/学校・教育関連/専門職)

もともと能力のある男性をゲットしたのか、それとも彼女の能力で、彼の本来の力を引き出したのか……。ここが大きなポイントです! 機会があれば、じっくり話を聞いてみましょう。

■顔じゃない!

・「ずっとイケメンと付き合ってきたのに、最終的に顔はイマイチな大企業の人と結婚した友人」(32歳/建設・土木/技術職)

・「顔より中身が素敵な人と付き合っている女性」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

昔は外見面を重視していたけれど、それよりももっと大切なことがある! ということに気がついた女性を目撃した人も。長いお付き合いや結婚を意識すると、考えは変わるんですね。

■正直うらやましいです

・「なかなか彼氏ができなかったが、初彼のボンボンと結婚して玉の輿に乗った友人」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「親友が学生時代から付き合っている彼と結婚したのですが、彼が有名企業で働いていてそこそこお給料ももらっていて、不自由のない生活をしている」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

幸せそうな生活を送っている姿を見るだけで「男を見る目があるんだな」とうらやましがる女性も。

■普通が一番

・「私の友だち。本当に妻の友人に対してもすごく気さくに話をしてくれるので、いい旦那さんを見つけたと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「子煩悩な男性をゲットした友だち」(30歳/その他)

特別に優れた点がなくても、毎日笑って過ごせるような相手なば、それが一番。自分らしくリラックスして過ごせる相手を見つけ出せたら、それで十分「見る目がある」ということです!

最近なかなか恋がうまくいっていない……という方は、もし身近に「男を見る目がある女性」がいるなら、どんなところを重視しているのかアドバイスをしてもらいましょう! 素敵な相手が見つかるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]